マイベストプロ愛媛
大西英樹

障害年金のプロ

大西英樹(おおにしひでき)

一般社団法人愛媛障害年金相談センター

お電話での
お問い合わせ
0896-56-6282

コラム

ADHD(注意欠陥 多動性障害)の方から障害年金ご依頼

2019年6月3日 公開 / 2019年6月8日更新

ADHD(注意欠陥 多動性障害)での障害年金の注意点

愛媛県西条市の方からご依頼されました。
ご自身で申請しようと市役所にいかれたのですが、申請書の書き方がむつかしいなどの理由で当センターへご依頼されました。

大人のADHD
不注意、多動性、衝動性という3つの症状に、子どもの頃から悩まされており、自分なりの工夫や対策を考えて努力していますが、大人になり、うまく生活することができません。

・貧乏ゆすり、落ち着かない動き
・思ったことが口に出る
・仕事などで注意不足のミス
・順序だてて行うことが苦手

などが大人のADHD(注意欠陥 多動性障害)一般的な症状ですが、障害年金を受給するには以下の点がポイントになります。

初診日時点におけるご自身の年金は?

・国民年金であれば、2級以上であることが受給のための条件
・会社づとめであったなら厚生年金になりますので、3級以上で受給できるので有利になります。

2級以上の要件は、ざっくりいうと、日常生活においてだいぶん困難で、約50%ほどは家族の介助が必要な状態であること。

が受給できるかどうかの目安になります。ご依頼者の方はご両親と同居なのでこの点はいいようですね。

ご自身で申請しようとして断念して、当センターをご紹介されたようです。

ご自身で申請するとスムーズに行ったと場合でも、最低でも6回は役所に通わなければならない。(実際にご紹介いただいた役所の担当の方がお話されておりました)これはご本人様からすればかなりストレスだと思います。

最近増えているのが、経験の浅い社労士の方に申請してもらって不支給。⇒あわてて当センターに駆け込んでこられた方もいます。

一度提出した書類は年金機構に残るので、こういったデリケートな傷病の場合、申請にあたっては慎重にすすめていきたいものです。

一般社団法人 愛媛障害年金相談センター
障害年金アドバイザー 大西三千代

障害年金の相談は、一般社団法人 愛媛障害年金相談センターへ

松山・四国中央の2拠点から無料訪問サポート実施中!
【訪問可能地域】愛媛、香川、高知、徳島
【松山相談オフィス】松山市北持田町143-3 北持田館302
【四国中央事務本部】四国中央市金生町下分231-31
【WEB】https://www.ehime-shogai.net/

この記事を書いたプロ

大西英樹

障害年金のプロ

大西英樹(一般社団法人愛媛障害年金相談センター)

Share

大西英樹プロのコンテンツ