まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
網師本大地

現場第一主義を貫く中小企業再生のプロ

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

お電話での
お問い合わせ
050-1565-2605

コラム

社長の心得 / 社長の態度

2010年12月13日


セミナーの顔ぶれによってこんな話をする時がある。
セミナーの中でたまに話をする時がある。

社長の心得である。

*** 来客について ***
なぜだか? 再生企業や困窮企業に行くと・・・

応接室や社長室に通されるのであるが、再生企業や困窮企業の社長は5分~10分遅れて入ってくる。
10回訪問すると10回遅れて入ってくる。

なぜか? 宮本武蔵ではないけれど・・・
人より偉い、人より自分を大きく見せたいという意識からからくる行動みたいである。

どうも銀行の支店長がきても大事な来客であろうとも・・・

そして、帰りは見送らない。
銀行の支店長や大切な来客でも見送らない。
けれど、従業員には見送るように教育をしている。

これって?
どうなんでしょうか?

こういう行動や態度って・・・
止めた方がいいように思いますよ、そう講演の中で若い経営者に言っている。

気づけば止められる簡単な行動である。
こんなことで自分を大きく見せることはできない。

また、いろんな団体のこんな傾向もある。
経営者が集まる団体、2世や3世が集まる団体。
JC(青年会議所)、ロータリー、ライオンズ、などいろいろあるが・・・

・人の噂話をするのが好きな傾向になる。
・人の悪口を言うのが好きな傾向になる。
・人に自分を大きく見せようとする傾向になる。

なぜだか・・・

経営者として良いことではないように思う。
噂をされて悪口を言われて自慢話をされたら、人は不快にしかならない。
これらのことは若くても許されることではない。

実るほど頭を下げる稲穂かな・・・

自分の値打ちは自分でいくら大ボラを吹いて大きく見せても仕方がない。
悲しいかな、自分の値打ちや大きさは他人が決めるのである。

・礼儀をわきまえる。
・人を傷つけない。
・謙虚な姿勢でいる。

セミナー中でこんな話をする時もある。
若い方々が多い時にはこんな話もします。

話しながら・・・
自分もできているであろうか?

恥ずかしながら振り返っております。
まだまだ未熟な人間であります。

この記事を書いたプロ

網師本大地

網師本大地(あじもとだいち)

網師本大地プロのその他のコンテンツ

Share

網師本大地プロのその他のコンテンツ