まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

全館空気循環システムのある家造り9|千葉 健康住宅|I 様邸屋根工事

健康住宅

2015年5月2日 / 2015年5月13日更新




I様邸のその後の報告。

今回は断熱工事&屋根・通気工事の説明です。






写真は屋根断熱(垂木間に屋根断熱施工)状況。

通常の家は2階の天井上に断熱するのであまり気にする事は無いのですが!

エアブレスは快適な住環境(温熱環境)のために屋根断熱だけにこだわります!


信じ難い話ですが・・・

小屋裏の夏場の温度が全然違いますよ~

天井断熱=サウナ状態

入居後に判り、ビックリ&ガッカリされる方がほとんどです!





エアブレスの建物のは屋根下地工事=断熱、気密、通気工事を併せて行います。

今回は塞がる直前の「垂木間の屋根断熱と通気層」と「棟換気の流れの仕組み」に着目!

拡大写真をご覧ください。



エアブレスの屋根構造は断熱材自体の断熱性能はもちろん、更に・・・

●外側通気を効率よく棟換気にて排気・・・赤矢印

●断熱材と木材の気密断熱充填処理というひと工夫があります。



見えにくいですが垂木(木の桟)と断熱材の段差を通気層(外側通気→棟換気)35mm。

更にその隙間に発泡ウレタンを充填処理していきます。










次は棟部分の写真。

垂木間から上がってきた空気はご覧のように排気されます。



一般的な外断熱仕様の場合は、垂木間で断熱をせず垂木上部に断熱を施し・・・

その断熱材の上に通気層を設けるための通気垂木を付けていきます。


その結果やっぱり少し重くて、かさばった屋根になります。



それに比べ写真の場合シンプルで効率が良いですし大地震や突風の時は効果覿面です。

この様な建物にとっての「快適な仕組み」ってほぼ、塞がれて見えなくなってしまいます。


実に寂しく悲しいことです。



建物の屋根の造り一つとっても違いが様々。

ただ言えることは造り手目線なのか? 施主様目線なのか?

それだけの違い!



そんな快適な仕組みが近日公開! 直接見られます。


お待たせ致しました。

構造見学会の開催日が決まりました。

5月16日(土)
5月17日(日)

ご期待ください。


☆★☆★☆いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】

● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。

■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/

この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ