まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
和泉俊郎

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

和泉俊郎(いずみしゅんろう)

和泉税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
047-300-4536

コラム

教育資金贈与の非課税は信託銀行等管理が要件

2013年1月29日 / 2014年7月3日更新

確定申告シーズン入りで、27日の某ハウスメーカーの税務相談会は空き時間なくビッシリと埋まり、6人から相談を受けました。

昼食時に、平成25年税制改正の目玉の一つである教育資金の15百万円贈与の非課税が話題に上り、営業より、住宅資金に回すことは可能かとの質問がありましたが、「この資金は信託銀行等による管理が前提となっているから無理」と話しました。

然しながら、親は子の教育資金が助かり、余資を住宅購入に充てる余裕が出来ますから、住宅メーカーにとって追い風になるでしょう。


ご相談、お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
TEL 047-300-4536
メール s.izumi@tkcnf.or.jp
http://shunro-izumi.tkcnf.com/pc/



この記事を書いたプロ

和泉俊郎

和泉俊郎(いずみしゅんろう)

和泉俊郎プロのその他のコンテンツ

Share