マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京の法律関連
  4. 東京の訴訟・民事調停・生活トラブルの専門家

[訴訟・民事調停・生活トラブル]の専門家・プロ …4

東京都の訴訟・民事調停・生活トラブルの専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「訴訟・民事調停・生活トラブル」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

東京都×訴訟・民事調停・生活トラブル

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

高下謹壱

このプロの一番の強み

[東京都/訴訟・民事調停・生活トラブル]

弁護士は「社会生活における問題解決・予防の医師」

 弁護士は敷居が高い―――。そんなイメージを持っていませんか。弁護士歴25年の高下謹壱さんは「弁護士は社会生活における医師であり、そして身近な存在であるべき」と考えています。 「人は体の具合が悪くなっ...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
■民事金銭賃借、動産、不動産の売買、賃貸借、交通事故の示談交渉(対保険会社、被害者)、不法行為に...
会社/店名
高下謹壱法律事務所
所在地
東京都中央区銀座5丁目8番5号  ニューギンザビル10号館4階

水谷真実

このプロの一番の強み
依頼者の話を傾聴・共感して最善の法的サービスを提供し解決する

[東京都/訴訟・民事調停・生活トラブル]

感情的になりがちな離婚問題でも最善な解決策を提案、依頼者の不安な心にカウンセラー目線で寄り添う

 新宿区山手線新大久保の駅から徒歩2分。北欧系の暖かみがある木目調の家具で揃えた事務所がまこと法律事務所です。部屋の雰囲気にぴったりの穏やかな笑顔が印象的な代表の水谷真実さん。現在、専門に取り扱う分...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
● 男女問題 離婚問題
会社/店名
まこと法律事務所
所在地
東京都新宿区百人町2-9-6  竹内ビル1A
LINE問合せ対応

白木麗弥

このプロの一番の強み

[東京都/訴訟・民事調停・生活トラブル]

“人生の一大事”を共に乗り越えよう

  「弁護士というと近寄りがたいように思われがち。一方で普通に社会生活を営んでいる人が弁護士を必要とする状況は、人生の一大事であることがほとんどです。そんな時に身近な相談相手として問題を解決できる...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
・金融、建築、不動産、人事労務、専門家責任、不正競争、クレーム処理など一般企業法務・離婚、相続、...
会社/店名
ハミングバード法律事務所
所在地
東京都江東区常盤1-16-8

松野絵里子

このプロの一番の強み
複雑な遺産相続でも幅広い知見で総合的に解決

[東京都/訴訟・民事調停・生活トラブル]

遺産相続の紛争は調停で早期に解決!

 弁護士・松野絵里子さんの東京ジェイ法律事務所は、東京の中心・千代田区の高層ビル「紀尾井町ビル」にあります。 複雑な家事事件を得意とし、遺産相続は注力分野の一つです。海外に資産がある場合も含めて複...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
■ 法律
会社/店名
東京ジェイ法律事務所
所在地
東京都千代田区紀尾井町3-12  紀尾井町ビル8階

この分野の専門家が書いたコラム

遺言執行者の義務と権限とは?

遺言執行者の義務と権限とは?

ひと口に遺産相続といっても、被相続人の残した遺産を分割、相続するには、金融機関、法務局などでさまざまな手続きを行う必要があります。 特に被相続人が相続人と海外など離れた場所に住んでいる場合や、不動産を遺産としてい...

公正証書遺言の効力と無効になるケース

公正証書遺言の効力と無効になるケース

急速に少子高齢化が進む日本。医療技術の進化もあり、その流れはさらに勢いを増しています。しかし、どんなに医療技術が進化したとしても、高齢になれば誰でもいつ何が起きても不思議ではありません。 そこで、後に残された人の...

LINE相談始めます。

2020-04-16

事務所まで来所するのは感染リスクがあって厳しい、そんな方のためにLINE相談を始めます。 1 まずは弁護士のアカウントを友達追加します。 QRコードはこちらになります。 https://www.hummingb...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

社会を変える内部告発、その効果的な方法

社会を変える内部告発、その効果的な方法

2018-06-02

昨今、様々な分野で内部告発のニュースを耳にしますが、うまく行われていないように感じるケースもあります。そこで、今回は内部告発を適切に行うための効果的な方法を紹介します。

選択的夫婦別姓の行方はどうなる?「姓」とは結局何かという話

選択的夫婦別姓の行方はどうなる?「姓」とは結局何かという話

2018-01-21

現在の制度では、結婚するとき、離婚するときにどちらの姓を名乗るべきか悩む場面がゼロではありません。海外では選択的夫婦別姓が主流になりつつあるなか、日本ではどうなってゆくのでしょうか。

セカンドレイプはなぜ起きる?被害者を守るためには

セカンドレイプはなぜ起きる?被害者を守るためには

2017-09-27

セカンドレイプは性暴力の加害者像、被害者像のイメージと実態とのギャップから起きることがあります。精神的なフォローが必要です。

他の地域から訴訟・民事調停・生活トラブルの専門家を探す