マイベストプロ神奈川
  1. 神奈川の訴訟・生活トラブルの専門家

[訴訟・生活トラブル]の専門家・プロ …4

神奈川県の訴訟・生活トラブルの専門家・プロ

神奈川県に事務所を構える「訴訟・生活トラブル」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

神奈川県×訴訟・生活トラブル

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

この分野の専門家が書いたコラム

NISA制度の恒久化見送りについて

NISA制度の恒久化見送りについて

2019-11-01

先日、政府が発表したNISA恒久化制度の見送りは、本当に残念ですし、若干納得できません。 というのは、恒久化制度の見送りの理由が、富裕層優遇という批判に対応するためとのことですが、NISAが富裕層優遇とは、とても思...

不動産は負導産?

不動産は負導産?

2019-10-18

最近、法律相談でよく耳にするのは、不動産を相続したくないが、どうすればよいかというものです。 私が、銀行に入行したころは、不動産神話真っ盛りで、「国盗り合戦」のごとく不動産取得に血眼になっていた人が多かったかと思...

保険と投資

保険と投資

2019-10-05

 先日、「お一人女性のための老後の備え」というセミナーを実施したのですが、その際に、受講生から、「今、生命保険を2つ契約していて、そのうち一つは掛け捨てで月額約1万円支払っているが、2つも契約している必要ないか」と...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

留置場からの脱走、どういう罪になる?逃げられた側の責任は?

留置場からの脱走、どういう罪になる?逃げられた側の責任は?

2018-08-16

刑法で規定されている「逃走の罪」は、いずれも故意に逃走したり、あるいは故意に逃走の手助けをした場合を罪として規定しています。なので、留置管理担当職員らの過失によって逃走事件(脱走)を招いてしまった場合、当該職員らの刑事責任を問うことは困難です。

市職員不正採用事件、「採用取り消し」処分は認められるの?過去の裁判例から考察

市職員不正採用事件、「採用取り消し」処分は認められるの?過去の裁判例から考察

2018-07-18

市職員の不正採用事件は、公務員人事の公正さといった公益と、採用を取り消された職員個人の被る不利益のいずれを重視するのかといった観点から判断されるべき問題です。先の大分県教員採用汚職事件の最高裁判決が、具体的な判断基準を示さずに異なる判断を確定させてしまった責任は、非常に重いものがあると考えます。

正社員と契約社員の待遇差「不合理」判決、判断のポイントは

正社員と契約社員の待遇差「不合理」判決、判断のポイントは

2018-06-09

先日の正社員と契約社員の待遇差に関する最高裁判決は、契約社員が正社員と比較して雇止めの不安があることにより合理的な労働条件の決定が行われにくいことや、処遇に対する不満が多く指摘されていることを十分に踏まえた判断になっているのではないかと思われます。

エリアを絞り込む

  • 神奈川県