まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

上下の歯数が異なる場合の歯列矯正治療

2016年10月31日

本日も東京から世界各地に歯列矯正治療の情報を発信してます!


みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。


あっという間に冬になってしまいまいた!

昨日、僕は今年初めてセーターを着ました。 

風邪が治りかけなので慎重な対応が必要です。

さて、最近はモニターの患者さんを診療している時間帯が忙しいこともあって、
写真を撮影することができないことも多々あります。

そのため、症例の資料が初診時、終了時しかない場合もあり、
掲載するにも不十分な状態になってしまいました。

今後はそのようなことがないようにするためにはどうしたらよいか?と考えた結果

治療前から  つまり、これから治療を開始する患者さんに対して 自分はどのような方針で治療計画を立案しているのか?といった形で発表していこうかと考えてます。

そうすることによって、アップした症例に対して記録をとることを意識することができると思います。

つまり、治療開始段階からの発表なので、終了するのは何年か先になってしまいます。

一方で、うまく治った症例だけを出しているわけではないといった証明にもなります。

次回のブログからそのような方針でおこなっていきますので、楽しみにしていてください。

それでは、本題に入る前に恒例の人気ブログランキングのクリックをお願いします!


矯正歯科 ブログランキングへ


本日のテーマは 初診時から永久歯の数が少ない場合の対応です。
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

永久歯の数が少なく、大人になっても乳歯が残っている場合の対応(前半)

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です。

当ブログでは、矯正治療に興味のある方、すでに矯正治療をおこなっている方に対してすこしでも有益になる情報を発信しております。

現在、人気ブログランキング参加中です。 矯正歯科部門で第1位です。

よろしかったら応援のクリックお願いします!


矯正歯科 ブログランキングへ

さて、オリンピックも終盤にはいってきました。 日本がんばってますね!

これだけのメダル獲得となると、これから試合のはじまる選手にとっても+のモチベーションが高くなるでしょう!

選手のみなさまがんばってください。

リオのオリンピックでは、開催前に2つの懸案事項がありました。

1つは金銭的な問題。 もう1つは治安的な問題でした。

アマチュアの選手の場合はオリンピックが最高の舞台ですから、治安云々といってられませんが、プロスポーツ選手の場合は事情が異なります。

ゴルフなどのスポーツでは日本を代表する選手が参加棄権されましたが、今回の日本の活躍を知ったあとは棄権したことを後悔していると思います。

国民的英雄になるチャンスを自ら棄権するなんて今後の人生においてツキがなくなるような気がします。



それでは、本日のブログのテーマです
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

永久歯が少なく大人になっても乳歯が残っている場合の対応(後半)

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

日本全国荒れ模様の天気が続きますが、水不足の話題はまったくなくなりましたね!

それでは、本日も東京から全国にむけて良質な歯列矯正治療の情報を発信していきます。

じつは、8月末をもってライブドアブログは閉鎖し、新たにワードプレスブログに移行する予定です。

当初はいろいろと手違いもあるかと思いますが、何卒よろしくお願いします!

人気ブログランキング 矯正歯科 で第1位です。 よろしかったら応援のクリックお願いします!

矯正歯科 ブログランキングへ


本日のタイトルは 永久歯が少なく大人になっても乳歯が残っている場合の対応(後半)です。

前半のブログを読まれていない人がいたら、どうぞ前半からお読みになってください。

その方が歯列矯正に対する知識が一層深まると思います。
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男のソーシャルメディア

rss
ブログ:プロ先生の歯列矯正日記
2018-03-14

田中憲男プロのその他のコンテンツ