マイベストプロ山陰・島根
細川豪

お金の貯め方・使い方のプロ

細川豪(ほそかわたけし) / ファイナンシャルプランナー

いわみマネークリニック株式会社

コラム

FPが食えないと思ったら読んで欲しいFP売上5倍法!

2022年1月31日

テーマ:FPの売り上げを5倍にする方法

コラムカテゴリ:お金・保険


FPが食えないとあきらめることはない!


FPは資格を取っても食えないと思っているならそれは間違いだと
断言できます。

私は、コロナ禍でもFPの売り上げを前年比5倍にあげることに成功した
からです。

これでやっとFP一本で仕事をしていける自信が付きました。
その事を全国の困っているFPさんに伝えたいと思ったのが
投稿のきっかけです。

FPとはすばらしい仕事です。志を共にした仲間が苦労している姿を
想像すると、何か助けが出来ないかとも以前から思っていました。

FPはFPで当然、収益を上げないと事業の継続が出来ません。

それは、どんな会社でも個人事業でも同じことですがなぜ
FPで独立しても食えない人が多いのでしょうか?

食えるためにはどうすればいいのでしょうか?


資格を取ってからが本当の闘い


FPは資格を取っても取らなくてもは私はFPですと名乗ることはできます。
ただ、それ相応の実力と知識がなければ、ただ名乗っても顧客が定着
することはないでしょう。

FPを志す人の中には、「資格を取ったら仕事がくる」と思っている人も
いるかもしれませんが、それは間違いです。

顧客はFP資格がCFPかAFPか、一級技能士か二級技能士かなどの
情報を見てくる人はほとんどいません。
それを気にする人はFP自体に興味を持っている人です。
純粋な顧客がそこを気にしないのはそのためです。

資格をどう生かすか?ロールモデルがあるのか?


資格を取る前から、資格を取った後で、自身の資格をどう生かすか
想像されている人もいるでしょう。
それは、あんなFPになりたい、こんなFPになりたい。
とその人の中でもFPのなりたいモデルがあるからだと思います。

世の中にはビジネスモデルやロールモデルなどその業界ではこれが成功
パターンですよ。
というモデルケースが多く存在します。
FPにもそれはなんとなくあるのです。

例えば、ライフプランの相談に来てもらって、CF表を作り現状分析を
実施し、見直しが必要なところの見直しを一緒に実施し、それで相談料を
頂くという事などがなんとなく思い描くモデルの人も多いと思います。

そのモデルで稼げるのか?


問題は、そのモデルで稼げるのか?ということです。
それを考えないで何とかなると思っていると、なんともならない現実に
直面して収益の出る仕事としての地位を確立できないまま退場する方も
いるのが現実です。

だから、FPという業界にそもそもロールモデルなどは無いと思ったほうが
いいのです。
というよりも、ロールモデルを自分で作り確立させると思って取り組んだ方が
余程早いと私は気づきました。

あなたは何が出来る人ですか?


ご存じの通り、FPは6分野があり、それをすべてクリアしないと合格しません。
だから、広く浅く勉強している。という事なのです。

ダブルライセンスで税理士がFPを取り、会社の税務を見て、個人の面も
相談に乗れますよ。というスタンスでやるなどは典型的なダブルライセンスの
生かし方だと思います。

ですが、必ずダブルライセンスが必要だと思うのは早計です。
なぜならば、6分野の中でもあなたの核となる得意分野があるはずだからです。

得意分野に絞る発想!


FPは6分野を勉強します。

その6分野ならなんでも相談に乗れます、という事は一見響きはいいように
聞こえますが、なんでもできます。という事は裏を返せば何にも尖がった
得意分野を持っていません。
と言っているのと同義語なのです。

顧客から見たら、この人は私に何をしてくれて、どんな未来を届けてくれる
道先案内人なんだろうと分からないと、依頼してくれません。

私は、証券会社に在籍していた経験を、またiDeCoで年利8%超の利回りを出している事
を前面に出して、新たな商品開発を行いました。

困った時が改良のチャンス!


前段での新たな商品開発に臨むことになったのは、私がそういう必要に迫られたから
でもありました。

何せ、2020年の新型コロナウィルスの感染拡大で、講師業が全くなくなってしまい
今も前年比3割くらいまでしか講師依頼が戻ってきていません。

また、デルタやオミクロンの様に第5波、第6波と感染拡大の都度、決まっていた
講演会が中止になったり、延期になったりの繰り返しです。

時間2万円から5万円の講演会が一週間に2本から3本コンスタントに入っていたので
それが無くなった衝撃は大きかったのです。

そして、この状況はしばらく続くだろうと感じた私は、FPメニューを再考する決意をし
色々と組み替えながら日々の面談にも臨んでいきました。

その結果、講師料がなくてもFP相談料だけで前年比5倍の売り上げを稼げるキラーコンテンツ
を作り上げることが出来たのです。

顧客からもらう相談料もそれまでの平均価格の約3倍になりました。
これは、顧客が
「あ、それ欲しい」と言ってもらえるような改良を重ね、顧客からお願いします。
と言ってくれるように整理され、順序だてられるまで精査した結果です。

しかも、アンケート結果を見ると、満足度は以前よりも上がっているのです。

それがそのままロールモデルになる


私は、講師業が全くなくなってもこの先今のモデルで十分やっていける自信が付きました。
FPはロールモデルがいまいち見えないかもしれません。

それは、資格を取ればこんな仕事が来るといった独占業務がないからです。

でも、これが無いからいいのです。
これが無いから、ロールモデルを自分で作れるのです。
しかも、独占業務のような規制や縛りも強くないフィールドで自分の得意分野を
生かせ、顧客満足度を上げることが出来るのです。

私はそれを実証しました。

昨年末からは、同じ悩みを抱えているFPの方、保険代理店の方、税理士事務所でFP担当を
置いている方々にオンラインでセミナーを実施してロールモデルをお伝えすることも
始めました。

ビジネスは0→1が一番難しいです。
全て自分でやろうと思うと、時間もコストもかかります。

でも、成功している人のモデルをマネするなら、最短で成功者と同じ売り上げを上げることが
出来るようになります。

だから、同業の方向けにオンラインセミナーを始めた訳です。

FPという素晴らしい仕事で、顧客に成果を出してあげ、FP自身が当たり前の様に稼ぐことが出来
自分の子供たちが、FPという職業に憧れる世界を作ることが私の目標でもあります。

人間は楽をしたい生き物です。
しかし、楽は人間を成長させないどころか、衰退させます。

コロナ禍と言われますが、コロナがなければ私の売り上げUPはありませんでした。
そういう意味では、どこにチャンスが転がっているか?
いや、今ある環境こそをチャンスととらえ、積極的に向かっていくかで人生は決まります。

皆さんが自身のFPロールモデルの確立が出来るように祈りつつ、いち早く結果を出したい方向けに
今後も同志を助けていけたらと思っております。

*ラインの登録で「FP5倍売上法オンラインセミナー」の一部を無料でプレゼントしています!!
https://kli.jp/f/0qyt/

この記事を書いたプロ

細川豪

お金の貯め方・使い方のプロ

細川豪(いわみマネークリニック株式会社)

Share

細川豪プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0855-28-7756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

細川豪

いわみマネークリニック株式会社

担当細川豪(ほそかわたけし)

地図・アクセス

細川豪のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

細川豪プロのコンテンツ