まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
細川豪

お金の貯め方・使い方のプロ

細川豪(ほそかわたけし)

いわみマネークリニック株式会社

細川豪プロのコラム一覧

昨日の日経新聞に、「厚生労働省が確定拠出年金の納付延長を検討」という記事が一面見出しで出ました。以前から言い続けていますが、60歳までの納付で公的年金は65歳からの受給。この間も働く人が飛躍的に増えている現状を鑑みると、確定拠出年金(以下イデコ)の納付は延長されるべきとセミ...

進学関連

2018-08-13

今回は、日本学生支援機構の奨学金の秋採用の話を少しします。私自身も大学生の子供がおり、奨学金の話をしたことを懐かしく思いますが、お金によって進学できるかできないかが決まってはいけないと考えていますが、残念ながら現在の日本はその傾向が強く残っています。とはいえ、以前よりも奨...

2018年4月9日の島根県西部地方を中心とした地震が発生して今日で一ヶ月が経ちました。被災された方々には改めましてお見舞いを申し上げます。さて、この度の地震で「そういえば、地震保険に入っていたかな」と火災保険の保険証券を再確認された方も多いと思います。地震保険は一...

これまでは割と教科書的な事柄をコラムとして取り上げましたが、今回は私が東京で証券会社にいた頃から取り組んでいたideco。確定拠出年金個人型の運用成績を公開します。これは自分自身のお金で、約15年間をかけて本当に長期分散投資が有効かを試した実験です。(運用指図者の期間が約3年...

30代からの老後資金の積立(iDeco④)前回は商品によりかかるものの費用として「信託財産留保額」を書きました。今回はほぼ全ての投資信託にかかる「信託報酬」を書こうと思います。信託報酬とは投資信託を購入したあと売却するまで絶えずかかってくる(負担する)費用です。その費用は、...

30代からの老後資金の積立(iDeCo③)前回は運用期間中に毎月かかる費用について書きました。今回は商品によりかかるものの費用を書こうと思います。先のコラムでも触れました「信託報酬」と「信託財産留保額」についてですが、信託財産留保額は投資信託を購入、解約などする私たちから...

30代からの老後資金の積立(iDeCo②) 前回は老後資金の準備としてイデコの魅力を書きました。今回はイデコにかかる費用を見ていくこととします。「加入時に一回だけかかるもの」 2,777円(実施主体である国民年金基金連合会に支払い) *資産残高により金額が違う金融機関もあり。...

前回、老後資金がどのくらい必要かということを書きました。今回は老後資金を確保する方法の一つであり、今年一月から加入できる方が現役世代のほぼ全てになった確定拠出年金の個人型(イデコ)について利用するメリット書きます。確定拠出年金の個人型とは、一言で言えば「節税しながら...

今回は老後資金について考えてみます。一般的に豊かな老後を夫婦二人で過ごそうとすれば、いくらくらいあればいいのか皆さんは考えたことがありますか?公益社団法人 生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」(平成25年12月発行)の調査で、島根県西部の市を小都市(人...

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの細川です。今回は生命保険の見直しについてのコラムです。生命保険は人生で2番目に高い買い物とよく言われます。ですが、加入したものの不安を抱えていたり、満足度の低いケースがよくあります。特にお付き合いで仕方なく加入したり、担当者が...

細川豪プロのその他のコンテンツ

Share

細川豪プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0855-28-7756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

細川豪

いわみマネークリニック株式会社

担当細川豪(ほそかわたけし)

地図・アクセス

細川豪のソーシャルメディア

facebook
Facebook

細川豪のソーシャルメディア

facebook
Facebook

細川豪プロのその他のコンテンツ