マイベストプロ大阪

[不動産物件・売買]の専門家・プロ …6

大阪府の不動産物件・売買の専門家・コンサルタント

大阪府に事務所を構える「不動産物件・売買」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪府×不動産物件・売買

フリーワードで絞込み

1~6人を表示 / 全6

この分野の専門家が書いたコラム

3K+S

2020-07-11

高齢になると不安なことが多くなってきます。高齢期の三大不安は、健康、経済、孤独の頭文字のKをとって3Kと呼ばれています。2019年に朝日新聞ReライフPROJECTが行った調査では、人生100年時代で最も不安に感じ...

「シニアの住まい研究所」をスタート

2020年7月1日、「シニアの住まい研究所」を立ち上げました。 ここ数年来、高齢期における住まい情報の非対称性に対して問題意識を持ち続けてきました。東大の大月敏雄先生が著書の中で、何かあった場合にどこへ移り住まな...

入居者管理アプリで解約精算時のトラブルを予防できる!?

入居者管理アプリで解約精算時のトラブルを予防できる!?

2020-06-26

私も管理会社として契約して色々触ってみている、 入居者管理アプリ(コミュニケーションアプリ)のアップデートが行われました。 機能追加などのアップデート自体は、アプリなので随時行われているんですが、 最近退去時の解...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

2016-10-28

相続税

相続対策と低金利を背景に現在、賃貸アパートの建築は増加傾向に。一方、人口減から空室率の悪化しているアパートも増えており、建てる側・買う側も不動産知識を身につけておくことが重要になってきています。

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

2016-08-13

国土交通省は低所得者向け住宅支援策の一環として、空き家を活用する制度を導入することにしました。しかし、現状では低所得者がこの制度を利用できない可能性が高いので補助金の活用法を見直す必要がある。

深刻な「空き家問題」解決の糸口を探る

深刻な「空き家問題」解決の糸口を探る

2015-02-06

国交省によると、現在の空き家は約800万戸で90%が放置・老朽建物。賃貸用住宅の空き室問題は、設備改修やリノベーションで対応可能。また、「住みたい!」と思う街づくりを進めることで一定の解決を図れる。