マイベストプロ大阪

[不動産物件・売買]の専門家・プロ …4

大阪府の不動産物件・売買の専門家・コンサルタント

大阪府に拠点を構える不動産売買に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。「不動産を売りたい」「不動産を買いたい」のほかにも「入居率アップさせたい」「収益不動産の見直しを図りたい」などの悩みに対し、不動産売買に通じた専門家がアドバイス。不動産コンサルタントや宅地建物取引士、不動産鑑定士などを中心に不動産評価や売買のマッチングをサポートします。不動産売買は非常に高額な取引となるがゆえトラブルにもなりやすい取引きです。専門家によっては無料相談やセミナーなどを開催しているケースもあります。 大阪府を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっと良い不動産取引のサポートをしてくれるはずです。

現在の検索条件

大阪府×不動産物件・売買

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

今西頼久

このプロの一番の強み
不動産の有効活用から土地の相続問題まで不動産のことならお任せ

[大阪府/不動産物件・売買]

土地や建物など不動産にまつわる問題解決のお手伝い

 今西土地建物株式会社は、創業から50年以上の長いキャリアを持つ老舗企業。関西不動産情報センター会員(関西一円の信託銀行・都市銀行不動産部、銀行系列の不動産会社、大手電鉄系・ゼネコンなどの直系会社、...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
経営における不動産の活用
会社/店名
今西土地建物株式会社
所在地
大阪府大阪市中央区北浜4-2-13  K’s淀屋橋今西ビル

西村匡史

このプロの一番の強み
依頼主の利益を第一に考え、依頼主の事業に最適な物件を紹介する

[大阪府/不動産物件・売買]

お客様の商売繁盛を支える

 商業用の不動産を仲介している西村匡史さんが起業したベイサイドリアルターの経営理念は「私達はお客様の商売繁盛を支える不動産会社です」。事業の繁栄に最適な物件を提供することを第一に考えています。 ...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント、 宅地建物取引士、 一級建築士
専門分野
不動産
会社/店名
株式会社ベイサイドリアルター
所在地
大阪府大阪市港区八幡屋2-9-14

菊池浩史

このプロの一番の強み
住まいの問題に精通。住まいの消費者教育をしっかり実践します。

[大阪府/不動産物件・売買]

不動産と介護の両分野に精通する専門家が、シニアの住まいの「不安」を「安心」に変える社会を目指す

 厚労省によると、2025年に団塊世代は75歳以上の後期高齢者に突入し、65歳以上の高齢者人口も30%を超えると言われています。定年後の時間が長くなる一方、支える家族は減少し、シニアの住まいにまつわる不安が...取材記事の続きを見る≫

職種
シニアの住まいコンサルタント、 不動產鑑定士
専門分野
住宅問題全般高齢者の住まい不動産の資産評価、資産活用
会社/店名
住まいの消費者教育研究所
所在地
大阪府三島郡島本町

中谷崇志

このプロの一番の強み
小さな企業だからこそできる一人一人に寄り添った誠実な対応

[大阪府/不動産物件・売買]

オーナー業として培ったノウハウを提供。オーナー目線だからこそ一人一人に寄り添った的確な提案が可能

 2013年に、70年以上の歴史を持つ「オオエム産商株式会社」から、不動産管理事業を分社独立するかたちで設立された「株式会社トライアス」。「長年オーナー業として培ってきたノウハウを生かし、小さな会社だか...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引業
専門分野
会社/店名
株式会社トライアス
所在地
大阪府大阪市北区浪花町14番33号

この分野の専門家が書いたコラム

大人のための住まい教育実践に向けて①

【住まいの社会教育】 実践する場や対象者の違いによって、住まい教育は家庭教育、学校教育、社会教育に分けることができます。今回は、このうち専らおとなの消費者を対象とする住まいの社会教育について考えます。社会教育には、...

NHK「正直不動産」の番組終了にあたり

4月5日にスタートし、6月7日に全10話を終えたNHKドラマ「正直不動産」。登坂不動産の永瀬(山下智久)は、成約のためには嘘もいとわない№1営業マン。ある日、アパートの建設予定地にあった祠を壊したことから、祟りで嘘...

家の造りようは夏を主(むね)とすべし?それとも冬を主とすべし?

【はじめに】 本年4月22日、建築物省エネ改正法が閣議決定されました。2025年に全建築物に省エネ基準の適合義務化、2030年度には省エネ基準をZEH及びZEBが備える省エネ性能まで引き上げ、その適合義務化になる予...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

2016-10-28

相続税

相続対策と低金利を背景に現在、賃貸アパートの建築は増加傾向に。一方、人口減から空室率の悪化しているアパートも増えており、建てる側・買う側も不動産知識を身につけておくことが重要になってきています。

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

2016-08-13

国土交通省は低所得者向け住宅支援策の一環として、空き家を活用する制度を導入することにしました。しかし、現状では低所得者がこの制度を利用できない可能性が高いので補助金の活用法を見直す必要がある。

深刻な「空き家問題」解決の糸口を探る

深刻な「空き家問題」解決の糸口を探る

2015-02-06

国交省によると、現在の空き家は約800万戸で90%が放置・老朽建物。賃貸用住宅の空き室問題は、設備改修やリノベーションで対応可能。また、「住みたい!」と思う街づくりを進めることで一定の解決を図れる。

大阪府のよく見られている地域から不動産物件・売買の専門家を探す

  • 豊中市
  • 吹田市
  • 高槻市
  • 茨木市
  • 枚方市
  • 八尾市
  • 寝屋川市
  • 東大阪市
  • 大阪市
  • 和泉市
  • 堺市