まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(おがわれいと)

あいプラン

小川玲人プロのご紹介

これからの住宅売買には必要となるホームインスペクション(1/3)

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ 小川玲人さん

曖昧な説明では成立しなくなってきた中古住宅取引

 2017年1月、延岡市に不動産取引のお店「あいプラン」を設立した代表の小川玲人さん。これまでに警察官、介護福祉士という職を経て不動産取引の仕事に従事したという異色の経歴の持ち主です。それぞれの仕事から得た知識を生かし、9年間務めた不動産会社でも多くの実績を確立。独立後も、よりお客様に安心・信頼されるお店であるため、ホームインスペクター(住宅診断士)の資格を取得し、適正な住宅取引をすすめています。

 「日本ホームインスペクターズ協会が主宰しているホームインスペクターは、いわば家屋を診断する資格。建築士が構造を診るのに対し、ホームインスペクターは、家のあらゆる部分の良し悪しを診断します。また、“あくまで中立の立場で診るように”という規定があり、脚色などをせず家本来のあるべき姿を売り手様・買い手様に伝える必要があるため、信頼できるお店であることも重要。アメリカでは買い手様が依頼する事も多く、日本でも宅建業法の改正で、今後取引の際ホームインスペクションするかどうか依頼者様に確認することが義務化されるようになります。そのため、今後ますます適正な住宅診断を行なうことが重要になってきます」。

 ホームインスペクターの資格は、民間ながら合格率3割という厳しい合格基準を設けており、詳細に設定されたチェック項目が十数ページにも及ぶ、多角的な診断力が必要となる資格です。そのようなスキルを持っている小川さんだからこそ、ホームインスペクションを行なう際は、曖昧なものではなく、正確で的確な診断・説明を心掛けていると話します。

小川玲人プロのその他のコンテンツ

Share

小川玲人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0982-40-6314

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川玲人

あいプラン

担当小川玲人(おがわれいと)

地図・アクセス

小川玲人のソーシャルメディア

facebook
facebook

小川玲人プロのその他のコンテンツ