まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
林照剛

外装(屋根・外壁)塗装に強いリフォームのプロ

林照剛(はやしてるたけ)

株式会社ラディエント

お電話での
お問い合わせ
06-6764-6611

林照剛プロのコラム一覧

遮熱塗料は遮熱性能と共に耐久性にも優れた塗料です。塗料と耐用年数の考え方について見ていきましょう。 遮熱塗料の耐用年数 家の屋根や外壁塗装に用いられる塗料は大きく、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系に分けられますが、遮熱塗料はシリコン系になります。それぞれの...

マンションの外壁は入居者にとっても、今後の入居者を募集するうえでも、重要なポイントです。 マンションの修繕 マンションのオーナー様にとって、外壁の汚れや劣化は気になることとおもいます。見た目の悪さは入居者の満足度に影響しますし、入居者を募集するうえでも大きく影響しま...

工場や倉庫には遮熱塗料による塗装をおすすめします。その効果や塗り替えの時期などについてお話ししましょう。 工場や倉庫に遮熱塗料をすすめる理由 工場や倉庫の屋根や外壁にはトタン、スチールなど金属製の素材が多く用いられます。金属は熱伝導率が高く、建物内の温度を上げること...

吹付断熱を検討されている方は、断熱性能と共に経年による劣化はどうか、ということもお考えでしょう。 吹付断熱材の劣化 断熱材は屋根裏や壁の中に施すものですから、一度施工が完了してからのメンテナンスは容易ではありません。そのため、20年後、30年後はどうなるかということが問...

吹付断熱材についてはメリットと共にデメリットもあると言われています。その主な点を見てみましょう。 断熱性と気密性 吹付断熱は、断熱材を霧状に吹き付けて発泡体を作り、家の断熱性を高める工法です。グラスウールなど繊維系の断熱材も断熱効果を持っているわけですが、大きな違いは、...

吹付断熱材はさまざまな効果を持っていますが、その効果とご注意頂きたい点についてお話ししましょう。 吹付断熱材の効果 現場発泡による吹付断熱の効果として、まずあげられるのは「断熱性」です。吹付断熱は、施工現場で発泡ウレタンを吹き付ける工法ですが、壁などに吹付けると発...

吹付断熱には優れた製品がいくつも出ていますが、なかでも「アクアフォーム」は高い評価を受けています。 アクアフォームとは 「アクアフォーム」は株式会社日本アクアの製品です。日本アクアは「人と地球に優しい住環境を創ることで社会に貢献」することを経営方針にしていますが、そのため...

結露は住まいの大敵ですが、吹付断熱と結露の関係はどうなのでしょう? 住まいの大敵「結露」 結露が住まいの大敵と言われるのは、結露によって、家を支える土台部分や壁が腐ってしまうことがあるからです。これは怖いですね。結露が起きる理由を見てみましょう。空気には温度によ...

吹付断熱をご検討の方の多くが、吹付ける厚さをどのくらいにすればいいかとお考えのようです。そこで今回は吹付断熱材の厚さについてお話ししたいとおもいます。 断熱材の厚さの基準 家の断熱については一般的な関心が高くなっています。「断熱等性能等級」という言葉をご存知の方も多いで...

吹付断熱は近年、その高い断熱効果によって注目されています。今回はこの吹付断熱についてお話したいと思います。 吹付断熱の材料 家の断熱材としてはこれまでグラスウールなどさまざまな素材が検討され製品化されてきましたが、近年、その性能の高さから硬質発泡ウレタンフォームが台頭し、...

遮熱塗料は新しいタイプのものが続々と開発されています。その中でも日本ペイントのサーモアイは大きな反響を呼んでいます。 サーモアイの特徴 遮熱塗料が一般に知られるようになったのはこの数年のことです。それまでは夏の暑さ対策のために、家の屋根や外壁に塗料を塗るとお伝えして...

遮熱塗料にはさまざまなものがありますが、オーストラリアで開発された「アステックペイント」はぜひおすすめしたい塗料の一つです。(オーストラリアでトップシェアのメーカーです) オーストラリアの気候と紫外線 オーストラリアは広大な面積の国です。およそ日本の25倍。ちなみにアメリカ...

 遮熱・断熱塗装ガイナの施工事例 人気のガイナ塗装の施工事例をご紹介します。豊能郡能勢町下田 S様邸 H30.2.27完工外壁下地:モルタル ガイナ色:07-70F屋根下地:カラーベスト ガイナ色:N-50大阪市東成区大今里 T様邸 H.30.3.1完工外壁下地:金属サイディング ガイ...

遮熱塗料による塗装には補助金や助成金がもらえる場合があります。その条件や一般的な手続きについて見てみましょう。 なぜ遮熱塗装に補助金や助成金が出るのか 遮熱塗料による屋根や外壁の塗装に補助金などが出ることになっているのは、地球環境問題の中でも大きな課題になっている地...

ガイナという画期的な塗料誕生には、開発にあたった日進産業の石子達次郎さんとJAXA(宇宙航空研究開発機構)との運命的な出会いがありました。 小さな町工場から ガイナを開発した日進産業は東京・板橋区にあります。板橋区は小さな町工場が集まる場所ですが、日進産業も小さな町工場です。...

林照剛プロのその他のコンテンツ

Share

林照剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6764-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林照剛

株式会社ラディエント

担当林照剛(はやしてるたけ)

地図・アクセス

林照剛プロのその他のコンテンツ