マイベストプロ沖縄

コラム

見積もりの話 2

2020年8月8日

テーマ:工事前の色々

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: リノベーション工事

愛希工務店の松島です!


今日は見積もりの話2です。
先日あった出来事をお話させてください。

結論から言うと、見積と御提案させて頂き、
工事はキャンセルになりました。
いえ、むしろキャンセルをおすすめしました。

経緯として......
とある新築の木造ログハウス風住宅の
断熱工事の依頼でした。
私も正直少し簡単に考えていました。

まずは、住宅の施行図面や仕様の調査...
実用新案の調査.....



断熱工事。壁や天井にも断熱施行します。
今は一般的な断熱工事。壁も天井も断熱材を張ります。




これはまずい



現在は断熱施行が一般的な木造ですが、
このログハウス風住宅は20年前の仕様設計。
断熱工事を考慮に入れていないんです。
むしろ、断熱工事をすると、
色々障害が発生する可能性。
対策を考え、施行を工夫して、
金額を算出する.....


やはり、まずい(笑)

どうやっても、割高になる。

一般住宅には普通だけど、
ハイパーローコストのこの住宅の建物の
金額との比率を考えると、
かなり割高になる。

そしてふと考える
「この金額をかけても、
本当に価値があるか?」

「建物は超ローコスト住宅なので 、
7年後、10年後までに朽ちずに、あるか?
建物の耐用年数は大丈夫か?」



悩み抜いてお客様に相談

「金額はこちらになります。
施行はこの手順で仕様になります。
でも、金額をこの建物に
かける価値を考えると、正直悩みます。
私はおすすめしません。
今断熱施行が十分でも、
数年後建物の寿命の方が
速いと思います。」


そして、話し合いの結果、
別の解決策に至り、
私の見積と御提案は終了。

愛希工務店としては
一銭も利益にはなりません。

でも、お客様は
無駄になる可能性のある施行を
選択せずに済みました。

私としては凄く嬉しかったです。

いっぱい悩み、調査し、
知恵と知識を得ました。
有意義な話し合いが出来ました。
お客様の「ありがとう」を頂きました。

充分すぎる!


愛希工務店の松島でした!

この記事を書いたプロ

松島愛希

「何でもやる、何でもできる工務店」!住宅建築のプロ

松島愛希(愛希工務店)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

松島愛希プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-927-3465

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松島愛希

愛希工務店

担当松島愛希(まつしまあいき)

地図・アクセス

松島愛希のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2020-11-17
facebook
Facebook

松島愛希プロのコンテンツ