まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
子安俊男

経験と実績を困りごとの解決につなぐ設計のプロ

子安俊男(こやすとしお)

株式会社子安建築設計事務所

コラム

「蔵のある住宅」を建築しませんか

蔵のある住まい(どこかのキャッチコピーですみません)を 在来木造住宅で建ててみませんか?

いわゆる天井収納庫やロフトの事です。
この部分の建築基準法の取り扱いが、近年かなり緩和されています。
天井の最高の高さは、変わらず1.4mですが、以下の事が可能になりました。

 ・以前はハシゴでの上り降りであったのが、階段での出入りができます。
 ・窓も自由に取り付けられます。
 ・面積は、直下階の面積の1/2までの広さをとることができます。
 ・1階と2階の中間階に、造ることができます。
 ・中間階及び従来の天井裏の2か所に、造ることが出来ます。(面積は2倍になります)
 
等々、工夫をすれば、2階建住宅が、3階建てにも4階建てのようにもなります。
夢が広がるのではないでしょか?
※あくまでも収納庫(物置)です。 テレビで紹介されているような 子供部屋やリビングといった
 居室にすることは出来ないので、注意してください。

今年になって5軒設計し、3軒は竣工、2軒は工事中です。
お客様が『リビングにロフトを造り、そこで子供達が遊んだり、勉強すれば、
台所から目が届くから安心ね』と言われましたが、あくまでも物置ですから、
これはダメなのです。

また、もうお一人のお客様は、『洗濯物の室内干しが出来るから助かる』と言われましたが、
これはいいと思います。
フリースペース 良い言葉です。
家を使われるのは、お客様であり、設計事務所ではありません。
お客様の考え方によっては、すばらしい空間が出来る事は、間違いありません。
是非、蔵のある住まいを考えてみてください。

 

この記事を書いたプロ

子安俊男

子安俊男(こやすとしお)

子安俊男プロのその他のコンテンツ

Share

子安俊男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-771-8111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

子安俊男

株式会社子安建築設計事務所

担当子安俊男(こやすとしお)

地図・アクセス

子安俊男プロのその他のコンテンツ