マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

JIJICO編集部ピックアップ記事

増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス

10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。

高橋和子

高橋和子さん

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

子どもの反抗期、秋の夜長におふとんができることとは?

夏休みや大型連休も終わり、「子どもたちには、そろそろ落ち着いて学生生活を送ってほしい」と願う保護者も多いでしょう。口数も減った難しい年頃の子どもに、親として何ができるでしょうか。

米田創

米田創さん

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

住宅ローンの不安は誰に相談すべき?専門家に相談すれば不安は解消するか

マイホームの購入はワクワクする買い物でしょう。しかし、住宅ローンを組むことへの不安も大きいと推測します。住宅ローンについて相談できる場所は複数ありますが、それぞれ特色が異なります。3つの相談先の特徴や得意分野をご紹介します。

横山晴美

横山晴美さん

住宅購入を通して家計相談にも乗るFP

台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?

台風15号で、首都圏、特に千葉県では大きな被害が出ました。台風や地震など、大きな災害は毎年のように発生しています。台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?考える際のヒントを提案させていただきます。

小川芳夫

小川芳夫さん

ファシリテーションの活用を支援するコンサルタント

還暦祝いとは?父・母や、男性・女性に贈る変わったプレゼントをご紹介

還暦の由来や意味などから、なぜ60歳を特別に祝うのか?どうして赤い物をプレゼントするのか?など、意外と知らない還暦の基礎知識についてご紹介します。

茂木秀一

茂木秀一さん

贈る人の想いをオリジナルギフトにして感動を届ける彫刻のプロ

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

宮本章太郎

宮本章太郎さん

心理カウンセリングのプロ

食卓を囲む時間を幸せなひと時にする方法

幸せをかんじるときってどんな時ですか?今幸せですか?と質問すると7割近くのひとが「幸せだ」と答えるそうです。泣いても笑っても同じ、1度きりの人生ならば、幸せを感じている時間が少しでも長いほうがいいですよね。食卓を囲む時間を幸せなひと時にしませんか?

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

最新の婚活事情 30代の婚活はどのようにすればいい?

婚活に年齢は関係ありません。最新の婚活事情を知り戦略を立てることで、理想の人との出会いは可能になります。

金井美枝子

金井美枝子さん

年齢や状況に左右されず、成婚を引き寄せる仲人

セレブ婚を目指しすぎての婚活疲れにはご用心!

婚活は生涯のお相手を探す活動ですから慎重になるのは当然、あわよくばセレブ婚と。 しかし、思い通りに行かない現状が続き苦しく感じたら、本当の自分らしい結婚とは何かを見つめなおしてはいかがでしょうか?意外に婚活が楽になります。

田渕光玲

田渕光玲さん

昔ながらの人情味溢れる仲人士

人生100年時代!シニア世代が地域活動を始める際のポイントと注意点

人生100年時代が到来しました。新たに地域活動を初めてみたいと思うシニア世代も増えています。このコラムでは、地域活動に挑戦したいと思った時に最初に考えてみたいポイントや注意事項について解説します。

田久朋寛

田久朋寛さん

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

こうしてあなたは眼鏡で老ける

眼鏡選びを間違えると老けて見えてしまうだけでなく、血色悪く、人相も悪く、第一印象を悪くしてしまいます。本稿で上手な選び方を伝授いたします。

伊藤次郎

伊藤次郎さん

精密な検査とこだわりの商品開発力を持つ眼鏡店店長

いよいよ消費税10%!知っておきたい新制度について

10月1日、消費税が10%に引き上げられました。今回の増税では、増税によって家計が圧迫され消費が冷え込むことを懸念して、軽減税率やポイント還元といった新しい制度も同時に導入されました。それぞれどのようなものなのか確認しておきましょう。

今村浩二

今村浩二さん

女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ

人手不足解消に期待される「特定技能」制度の課題とは?

人手不足解消のために始まった「特定技能」制度。企業の期待も外国人の期待も大きいが、外国人の就労と企業の求人ニーズが結び付いていないことが現在の課題ではないか。

小倉越子さん

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す