まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

神戸・西宮 話し方マナーの個人指導 永田之子

マナー編

2018年2月11日

[遅刻の連絡]

こんにちは。
話し方&マナー講師の永田之子です。

教室では、毎日話し方とマナーのレッスンを行っています。
しかし一年を通して天候の影響は大きく猛暑、台風、大雨、雪、強風等で仕方なく授業の時間を遅らせることがあります。



さて今日は「遅刻の連絡」についてです。
職場などへの正しい連絡の仕方をご紹介しましょう。

一番失礼のない正式な方法は何でしょう。
「電話」です。
相手の都合もありますので、メールがよさそうに見えますが、
ビジネスマナーでは「遅刻がわかり次第電話をかける」というのが基本になっています。

その次の方法が「メール」です。
その時には「メッセージ」などではなく、正式なEメールを使いましょう。

また伝え方で間違えやすいのが「早めの到着時間」を伝える」こと。
なぜなら、もしもその時間を超えたならば相手をいらいらさせる原因になるからです。
上司を二重に怒らせてしまうかもしれません。

ですので到着時間は「遅めの時間」=確実につける時間+5~10分で伝えるようにします。

もちろん遅刻はしないに越したことはありません。
しかしどうしても遅刻をしてしまう時には、一刻も早く担当者に電話で連絡をするようにしましょう。
(職場によってメールでよいというところもあるかもしれません。その場合は職場の規則に従いましょう)


■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/ 
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談、メンタル強化(心を強くする考え方)

■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/  

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share