まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

母と

2014年4月14日

母と
久しぶりに母が帰って来ている。
お葬式の日の一時帰宅以来で、泊りでは、父と畑部みんなと楽しく過ごしたお雛祭り以来だ。

そうか、まだ何も書いてなかった…
父のお葬式は家でしました。
あれだけ家に帰りたがっていた父を、また何処かに連れ出すのはイヤだったし、家なら、少しの時間でも母を連れて帰って来れるから。
「ともこのしたいように…」と兄が、何から何まで好きにさせてくれたのだ。

あの日、確かに母の様子は少しちがった。いつもみたいにお父さん、お父さんと言わなかった。花に囲まれた父の写真をじーっと見てた。

でもその後、小規模多機能施設に戻った母は、全く何事もなかったように過ごしていた。

父がいなくても、せめて週末は母と家で過ごせるように…と思っていたけど、先週は、体調的に無理で、今日まで伸び伸びになっていたのだ。

正直なところ、体調だけが理由ではなかった。
なんというか…そう、怖かった。
母がまた前みたいに、お父さん、お父さんって言い出したら、どうしたらいいのか、哀しみがまた煽られそうで、自分の弱まってる涙腺や、折れそうなココロを踏ん張らせる力がまだなかった。
それに、一人で全部みる自信もぜんぜんなくなってしまってた。

今日、帰って来た母と、父の祭壇の前に一緒に座り込んで、長い間過ごした。
私はまたボロボロ泣いてしまった。
母は、「うんうん」「ん?」「うん」と、遺影をじっと見つめたままで、何度もつぶやいていた。
「わかるの?」と、きいてしまった。
母は「わかってる」と、はっきり答えた。

実際、今までみたいに、お父さんお父さんとは、言わない。
晩ごはんの「そば焼き」の大好きなチクワを頬張り、イチゴをパクつき、テレビの笑い声と一緒に笑って、今はもうゴウゴウ眠っている。

なんだかホッとした。
気が張ってた分、ちょっと拍子抜けしてるぐらい。
母のココロを知ることは出来ないけれど、母の姿に、いっぱい救われたな…

また一週間がんばるね。
今度の週末には、もうちょっと、しゃっきりして会えますように。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ