マイベストプロ広島
  1. 軽減税率制度開始に伴う「簡易課税制度の改正」ニュース10月号
光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(みつひろまさふみ)

株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所

お電話での
お問い合わせ
082-294-5000

コラム

軽減税率制度開始に伴う「簡易課税制度の改正」ニュース10月号

2019年10月1日

テーマ:税務・会計

令和2年度の税制改正の要望が各省から提出されました。
大きな改正は無いようです。
但し検討中なのが、高層マンションの相続税評価の見直しです。
死亡直前に相続税対策として高層マンションを購入し、死亡後売却した物件に対し、
税務調査で相続税評価額ではなく時価での課税が行われた事例が有りました。
金融機関が作成した資料に相続税対策としてとの記載が見つかるなど、
対策をメインにしていた事が原因とみられます。
将来に向けた資産形成や事業拡大のためで有れば問題は無かったと思います。
高層マンションの購入を活用した相続税対策には、
充分に気を付けてください。



さて、ミツヒロニュース10月号では、
区分記載請求書等保存方式~10月以降の請求書等の発行と区分経理~
をテーマに取り上げ、実務ポイントを解説していますので、
参考にして頂ければと思います。

詳細は、弊社HP『業務だより』にて、ダウンロードが可能です。
また、動画にて解説もしておりますので、是非、ご覧になってください。

◆ニュース記事のダウンロード◆
   ↓ ↓ ↓
http://office-m.jugem.jp/?eid=680

◆動画によるニュース解説◆
   ↓ ↓ ↓
http://buzip.net/hiroshima/office-mitsuhiro/products/6547/

この記事を書いたプロ

光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

光廣昌史プロのコンテンツ