マイベストプロ広島
  1. 令和2年の扶養控除等申告書はココに注意 ニュース11月号
光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(みつひろまさふみ) / 税理士

株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所

お電話での
お問い合わせ
082-294-5000

コラム

令和2年の扶養控除等申告書はココに注意 ニュース11月号

2019年11月1日

テーマ:税務・会計

コラムカテゴリ:法律関連

 今年は、自然災害や消費税増税、令和の時代にと目まぐるしい動きの年でした。
また、老後資金2,000万円問題なども大きな話題となりました。
認知症になると成年後見人を定めないといけないのですが、
その成年後見人に月額2~6万円の報酬の支払いが必要となります。
両親なら2人分が必要になるため、年金生活の中で負担するのは大変な金額になります。
手元に残るお金で生活することを考えると厳しいものが有ります。
7人に1人が認知症になる時代です。
認知症にならないよう、そして健康寿命をのばすために「生活習慣の改善」「運動」「食事」の
3つに気を付けて頂きたいと思います。





 さて、ミツヒロニュース11月号では、
令和2年の扶養控除等申告書はココに注意
をテーマに取り上げ、実務ポイントを解説していますので、
参考にして頂ければと思います。

詳細は、弊社HP『業務だより』にて、ダウンロードが可能です。
また、動画にて解説もしておりますので、是非、ご覧になってください。

◆ニュース記事のダウンロード◆
   ↓ ↓ ↓
http://office-m.jugem.jp/?eid=681

◆動画によるニュース解説◆
   ↓ ↓ ↓
http://buzip.net/hiroshima/office-mitsuhiro/products/6609/

この記事を書いたプロ

光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

光廣昌史プロのコンテンツ