マイベストプロ広島
光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(みつひろまさふみ) / 税理士

株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所

コラム

「令和4年分の年調関係書類の変更点」 ニュース9月号

2022年9月1日 公開 / 2022年9月28日更新

テーマ:税務・会計

コラムカテゴリ:法律関連

 新秋の時季を迎えました。
 江戸時代には罪人の食事から一切の塩を抜く「塩抜きの刑」という刑があったそうです。
 食事に塩が無いと疲れやすくなり、気力が無くなるだけではなく、生命の維持が難しくなるレベルで倒れてしまうそうです。現代では減塩が求められていますが、少なすぎると病気の元になりますので、適塩を心がけましょう。












 さて、ミツヒロニュース9月号では、
『令和4年分の年調関係書類の変更点』をテーマに取り上げ、
実務ポイントを解説していますので、参考にして頂ければと思います。

詳細は、弊社HP『ミツヒロニュース』にて、ダウンロードが可能です。
また、動画にて解説もしておりますので、是非、ご覧になってください。

◆ニュース記事のダウンロード◆
   ↓ ↓ ↓
https://www.office-m.co.jp/news/2530/

◆動画によるニュース解説◆
   ↓ ↓ ↓
http://buzip.net/hiroshima/office-mitsuhiro/products/7989/

この記事を書いたプロ

光廣昌史

相続案件年間約50件、実践向きな相続のプロ

光廣昌史(株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

光廣昌史プロのコンテンツ