まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
馬渕高広

顧客本位の完全自社施工で信頼を高める建築塗装のプロ

馬渕高広(まぶちたかひろ)

馬渕塗工

お電話での
お問い合わせ
058-337-0840

コラム

屋根の塗装について 番外編 水の吸い込みによる 大工工事の発生 

屋根塗装

2017年11月2日 / 2017年12月25日更新

大工工事の施工の流れ等を全2回で書いていきます。
弊社の屋根塗装(カラーベスト)を読んで頂いている方の中には途中から屋根の煙突部分(空気抜き・ベントキャップ)と呼ばれる部分が新しくなっていたのにお気づきになられたかと思います。

屋根苔

上記画像の左の上にあるのが煙突部分(空気抜き・ベントキャップ)と呼ばれる部分でサイディングが大分痛んでいてボロボロになっているのが分かります。画像をクリックして頂くと大きくなります。

このままでは、塗装をしても何年も経たずに塗膜の剥離やサイディングボード自体の落下が考えられます。

ですので、下地から直してサイディングボードの交換作業をさせて頂きました。

ベント
サイディングボードをめくってみたら、予想通り水漏れを起こしていて下地の木部が腐っていました。

ベント2
悪い下地木部を交換させて頂きました。

ベント1
防水紙を貼ります。

下記画像は、めくったサイディングボードです。
ベント 痛み

ベント 痛み1
サイディングボードの痛み具合が非常に分かりやすく、手で触っただけでボロボロと崩れ落ちてしまいます。

次の工程はこちら

この記事を書いたプロ

馬渕高広

馬渕高広(まぶちたかひろ)

馬渕高広プロのその他のコンテンツ

Share

馬渕高広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-337-0840

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬渕高広

馬渕塗工

担当馬渕高広(まぶちたかひろ)

地図・アクセス

馬渕高広プロのその他のコンテンツ