マイベストプロ愛媛

コラム

1オンスと1オンスの違い

2022年4月22日

テーマ:金・プラチナ買取価格

コラムカテゴリ:ビジネス

さて今日は「1オンスと1オンスの違い」というお題です。

皆様、1オンスが何グラムなのかご存じでしょうか。
今は何でもインターネットで調べられますので「1オンス 重さ」で検索してみてください。すぐに出てくると思います。

そうですね、1オンス=28g(28.3495g)ですね。

では、こちらをご覧ください。


1オンス金貨
イギリスマン島キャット1オンス金貨
重量:31.1g


こちらは1オンスの金貨ですが、重さ「31.1g」となっています。
あれ、おかしいですね。
1オンスは、28gだったはず…。

では、こちらの説明をご覧ください。

トロイオンス
トロイオンス。貴金属や宝石の計量に用いられる。日本ではトロイオンスは、常用オンスとは扱いが異なり、特殊の計量である「金貨の質量の計量」にのみ限定して当分の間使用することができる。

ということで、金貨や銀貨、プラチナメダルなどの「1オンス」は「31.1g」と定められています。これは(歴史的な意味で)過去のヨーロッパでの商取引の習慣が現在でも残っていると思って良いでしょう。

28gと31g、たった3gの違いですが金買取価格で査定すると「25,890円(4/22実績K24)」違ってきます。
皆様、十分にご注意ください。





それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(有限会社池田質舗)

Share

関連するコラム