まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

お電話での
お問い合わせ
089-921-4489

コラム

デフォルト回避と金価格

金・プラチナ買取価格

2013年10月18日

さて、今日のコラムですが、「デフォルト回避と金価格」についてお話したいと思います。

アメリカ国債のデフォルトが問題となていましたが、デフォルト回避へと進みそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000001-jij-n_ame

では、このデフォルト回避がどのように為替に影響するかといいますと、ドル高円安へと影響すると思います。ざっくり言うと、騒がしかったアメリカの金融状態が一段落して、信頼出来る方(ドルを買う)に振れる、ということだと思います。

じゃあ、このアメリカ金融が、「信頼出来る方(ドルを買う)に振れる」という事が、金価格にどう影響するかですが、これは予想が非常に難しいのです。

アメリカ国債のデフォルト問題が持ち上がった時、普通に考えると、安定資産の観点から「金を買う」動きへとつながり、金価格は「上がるハズ」でした。

しかし、実際には、「手じまい売り」という動きにつながり、金価格は値下がりしたのです。

為替や金価格の予想は本当に難しいですね。

となると、デフォルト回避が、金価格にどう影響するかですが、普通に考えると、問題が解決され安心を得る訳ですから、「金にとっては売り要因になるハズ」です。

ですので、金価格は「下がるハズ」なのです。

がしかし、デフォルト問題が持ち上がったときに、本来、金価格が上がるハズが下がりました。これは、「ぐるっと回って逆に振れた」のだと理解しています。

なので、今回のデフォルト回避は、「金価格が下がるハズ」なのですが、ぐるっと回ってしまう可能性もあります...。

なかなか結論に至りませんが、結局どうなのだ、と言いますと、やはり、このデフォルト回避という要因は、金が売られる=金価格が下がる、事になると私は思っています。


少しでも、皆様の暮らしのお役に立てれば幸いです。
それでは、また、次回コラムでお会いしましょう。

有限会社池田質舗
http://www.ikeda78.com/
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

池田正一(いけだしょういち)

池田正一プロのその他のコンテンツ

Share