まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
上野伸彦

英語個別指導のプロ

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

コラム

岐路 ~18歳の選択~

2015年4月8日

   
新年度が始まりました。
当館に通われていた生徒さんも熱き戦いを乗り越え、新たな道へと歩を進められました。

高校入試は全員が第一志望校に合格しました。
合格率100%です。
おめでとうございました。

大学入試もたくさんの合格者が出ました。
希望を胸に県外へと旅立って行かれる姿を見送るとき、万感胸に迫るものがあります。

一方でまた別な道を選んだ生徒さんもいらっしゃいます。

旧帝大の名門である北海道大学の文学部に合格したAさん。
金沢大学の工学部に合格したB君。
富山大学の理学部に合格したCさん。

そのどなたもが浪人を決めました。
合格した大学には進学せず、にです。

いずれ劣らぬ名門揃いであり合格するのは決して容易なことではありません。
しかし敢えて浪人する道を選んだ彼ら・彼女ら。

葛藤が無かったといえば嘘になるのではないでしょうか。

大学へ進めば受験勉強から開放されます。
バラ色のキャンパスライフが待っています。
胸ときめく出会いがあるかもしれません。

しかし結果として「大学生」ではなく「浪人生」を選んだ彼ら・彼女ら。


以下はかつて「浪人生たちに寄せる思い」として私が記したものです。

大学受験で夢を果たせなかった時、いくつかの選択肢があります。
受験をやめることもできます。決して大学だけが人生ではありません。
ランクを落として「行ける大学」で手を打つ道もあります。
しかし、楽な道を拒み敢えてイバラの道へと歩を進める彼ら彼女ら。
自らの限界と可能性に挑む浪人生たちとは如何ばかりか貴いものだと思わずにはいられません。

浪人生は敗者ではありません。
さらなる高みを目指す挑戦者たちです。


大学全入時代と言われる当節です。

学生が集まらず潰れる大学さえ出ている現状も一面として事実です。
しかし、上位層に限っていえば決して易化はしていないのです。

「選ばれる時代」から「選ぶ時代」に変わっているとも言えます。
大学の数より受験生の方がはるかに多かった時代は大学側が優位に立っていました。
大学側から見れば「入れてやる」時代です。

今は生徒数が減少していますから「入っていただく」時代に変わっています。
あの手この手での集客合戦が繰り広げられています。


一方、学生側から見ればどうでしょうか。
「入れたところに行った」時代から「入りたいところに行く」時代に変わっています。
特に上位層はそのような傾向が顕著に出ています。

例えば県内屈指の難関高のT求科で40名中16名が浪人するなどということが現実に起きています。
彼らは「行ける大学」は山ほどあります。

しかし妥協に甘んずることを決然として排した結果が大量の浪人を生んでいるのです。


たった1回きりの人生です。
人生において大切なことは早いか遅いかではありません。
岐路に立ったとき悔いのない選択をしたかどうかです。
最後に人生を終えるとき、我が歩みを振り返ったとき、「俺は(私は)逃げなかった」と胸を張れること。


彼ら・彼女らが歩む人生はまだ始まったばかりです。
これから長い長い道程が待ち受けています。

今、彼ら・彼女らが得たもの、すなわち「2つの選択肢があったとき、厳しい方を選ぶ」という経験は
人生における掛けがえのない宝物となるに違いありません。

そしてそれを理解し、物心両面で応援される御父兄の度量に深い敬意を禁じ得ません。




陽は昇る

   

この記事を書いたプロ

上野伸彦

上野伸彦(うえののぶひこ)

上野伸彦プロのその他のコンテンツ

Share

上野伸彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦

英語の以学館

担当上野伸彦(うえののぶひこ)

地図・アクセス

上野伸彦プロのその他のコンテンツ