マイベストプロ東京

[住宅・建物]の専門家・プロ …4

南多摩の住宅・建物の専門家・コンサルタント

東京23区に拠点を構える住宅・建物関する専門家のプロフィール、専門分野コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。1級建築士、工務店、不動産コンサルタント、大工など設計施工を担当する専門家から維持メンテナンスなどを中心としたマンション管理士など住宅・建物に関わる専門家・プロはいくつかの分野毎に存在しています。 住宅・建物の購入について生涯でもっとも高価な買い物と言われています。生涯に何度もあるわけではない住宅購入、そして長年維持していくためのメンテナンス費用などの費用は大変おおきなものとなります。多種多様なニーズ、要望に対して素材や工法など各種専門家ならではのアドバイスを提案してくれます。「新築を建てたい」「リフォームしたい」「土地を売却したい」「住宅のメンテナンスを頼みたい」「造作家具を頼みたい」そんな悩みをお持ちであれば一度相談をしてみてください。 東京23区に拠点を構える専門家・プロであればきっと身近な相談役となってくれるはずです。

現在の検索条件

南多摩×住宅・建物

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

みんなの声

この分野の専門家が書いたコラム

台風シーズン到来! 風害の被害を防ぐには!?

台風シーズン到来! 風害の被害を防ぐには!?

2020-09-18

8月1日、関東甲信地方と東海地方で梅雨明けが発表されました。平年に比べ10日以上も遅い、夏の到来です。ただ、喜んでばかりもいられません。8月3日には台風4号が強い勢力に発達しています。そう、台風シーズンの到来でも...

自分でできる!台風後の自宅点検チェックポイント

自分でできる!台風後の自宅点検チェックポイント

2020-09-16

記憶に新しい昨年の台風15号では約8万棟、19号では約10万棟の住宅が被災。また、先日の台風10号による各地の被害が「いままでに経験したことがない勢力」「記録的な豪雨」というフレーズとともに連日ニュースで報道されま...

50歳前後からでも遅くない「iDeCo(イデコ)」

50歳前後からでも遅くない「iDeCo(イデコ)」

2020-09-14

今、現役で働いている人たちにとってはすでに引退され人達には常識だったことが通用しなくなると考えておいたほうが良いことが少なくありません。 その中でも大きなものが老後資金対策です。これからの人たちにとっては公的年金の...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

9万人の大工が不足する2020年問題とは? 

9万人の大工が不足する2020年問題とは? 

2019-08-21

働き方改革

2020年には需要に対して9万人もの大工が不足する事態になると予想されています。なぜ大工人口は大幅に減少しているのでしょうか?その実情について現役の大工が解説します。

将来人口推計から見る居住用不動産投資のゆくえ

将来人口推計から見る居住用不動産投資のゆくえ

2018-01-03

相続税

不動産投資に関して将来の人口推計から住居用の不動産投資をどのように考えるべきか、長期的な視点でどういうポイントに着目すべきか考察してみました。

賃貸アパート増加の背景と問題点について

賃貸アパート増加の背景と問題点について

2017-08-12

相続税

相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。

ジャンルを絞り込む

エリアを絞り込む