マイベストプロ東京

[リフォーム・内装工事]の専門家・プロ …2

南多摩のリフォーム・内装工事の専門家・コンサルタント

東京23区に拠点を構えるリフォーム・内装工事に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。「リノベーションを検討している」「キッチンをリフォームしたい」「トイレとお風呂の入れ替えをしたい」という要望から内装の変更、劣化してきた外壁の塗装まで大小多ジャンルにわたる作業が必要となります。最近では太陽光発電の設置、バリアフリー工事、耐震補強工事などのニーズも多くなってきました。リフォームや内装工事の相談先は一級建築士、建築士、工務店、大工、住宅販売会社を含めた不動産コンサルタントが一般的です。要望には添えなくとも素材や器具メーカーなどを変えれば実現可能なこともあるかもしれません。東京23区を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっと理想のリフォームに近づくお手伝いができるはずです。

現在の検索条件

南多摩×リフォーム・内装工事

フリーワードで絞込み

1~2人を表示 / 全2

青沼理

このプロの一番の強み

[南多摩/リフォーム・内装工事]

建物は住む人の作品です 良きパートナーとして、作品作りのお手伝いをしていきます

 マイホームを建てる時、みなさんは建築設計という分野にどれほどの関心が向くでしょうか?――。「設計の役割は、建物の価値の大半が決まってしまうほど、大切なんです。残念ながら、この重要性が一般にはあまり...取材記事の続きを見る≫

職種
一級建築士
専門分野
新築・リフォーム(住宅、共同住宅、テナントビル、病院、薬局、店舗内装 など) その他 建物に関す...
会社/店名
青沼建築工房有限会社 一級建築士事務所
所在地
東京都多摩市永山3丁目

前田純

このプロの一番の強み
公認不動産コンサルティングマスターの資格を所持

[南多摩/リフォーム・内装工事]

幅広い悩みに対応できる沖縄出身の不動産コンサルティングマスター

 相続税の税制改正が話題となっている昨今、相続対象となる土地や建物について悩みを抱えている人が増加しています。換金性の高い資産と異なり、土地や建物は時価額が不明瞭で、相続争いの論点になる事がありま...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント、 宅地建物取引士
専門分野
不動産コンサルティング   不動産の売買及び賃貸の仲介・管理
会社/店名
有限会社ライフ住販
所在地
東京都町田市原町田2-8-2  IS21ビル1F

この分野の専門家が書いたコラム

新築工事どこに頼む?ハウスメーカー、工務店

新築工事どこに頼む?ハウスメーカー、工務店

2020-11-25

注文住宅

まちを歩けば、今日も建築現場を見ることができます。家を買おう、新築住宅を建てようと考えている人にとっては、どこの施工会社が建てているか気になるところです。 ハウスメーカーと工務店はどんなところが違うのか、どんな点に...

新築マンション「2年間のアフターサービス」をフル活用するには

新築マンション「2年間のアフターサービス」をフル活用するには

2020-11-20

新築マンションを購入すると「アフターサービス」という契約のもと、不具合のあった箇所を無料で補修してもらえるというサービスがあります。販売業者の規定にもよりますが、一般的には、マンション専有部において「入居から2年ま...

築年数20年の一戸建はお買い得?

築年数20年の一戸建はお買い得?

2020-11-18

「中古住宅」という言葉について、どんな印象を持っていらっしゃいますか? 物質には「経年劣化」というものがありますから、年月を経るにつれて「ボロく」なっていくことは現実としてあります。ただし昨今ではメンテナンスの行き...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

将来人口推計から見る居住用不動産投資のゆくえ

将来人口推計から見る居住用不動産投資のゆくえ

2018-01-03

相続税

不動産投資に関して将来の人口推計から住居用の不動産投資をどのように考えるべきか、長期的な視点でどういうポイントに着目すべきか考察してみました。

賃貸アパート増加の背景と問題点について

賃貸アパート増加の背景と問題点について

2017-08-12

相続税

相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。

持ち家の方でも知って得する省エネ住宅への大きな流れ

持ち家の方でも知って得する省エネ住宅への大きな流れ

2017-03-07

最近、省エネ性能をうたった住宅広告を見る機会が増えました。補助金や税優遇制度などがその後押しをしていますが、なぜ国が省エネ住宅を推進しているのでしょうか?専門家がその背景と方向性を解説します。

ジャンルを絞り込む

エリアを絞り込む