マイベストプロ東京
  1. ショパン国際コンクール in ASIAで金賞☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」
田上忠之

豊富な知識と独創的な技術力を備えるピアノ調律師

田上忠之(たがみただゆき) / ピアノ調律師

TAGAMI-PIANO TUNE

お電話での
お問い合わせ
03-5449-7343

コラム

ショパン国際コンクール in ASIAで金賞☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

2020年2月12日

テーマ:ナイトーン・お客様の声

コラムカテゴリ:趣味

東京都台東区のマンションのリビングで、小学生のお嬢さんと4歳の弟さんと、
お母様とで弾いているピアノです♪

お母様もご趣味で、とってもお上手にお弾きになられるのですが、お嬢さんは
ピティナ、バッハ、ショパンなど各種コンクールに出場されていて、優秀賞、奨励賞など、
たくさん受賞されているのですが、今年の年明けの「ショパンコンクール in ASIA」では、
金賞を受賞されています☆

ナイトーンは、本物のピアノの弦の振動の音質が、そのまま小さな小さな音で聞こえて
きますので、アコースティックピアノを弾いているという感覚が失われません。

またアップライトモデルでは、プロフェッショナルモデルになると、タッチ可変ユニット
がアクション側に組み込まれますので、ナイトーン演奏時にもナチュラルタッチで弾くこと
ができ、更に通常演奏音時にも全く本来のピアノのタッチが100%変わらずに弾くことが
できます。

このようなシステムはナイトーンのみのオリジナルの技術ですので、他のデジタルによる
消音システムでは実現できません。

以前のブログにもアップされておりますが、本格的なコンクールに出場されるようなレベル
になると、ナイトーンでの練習が演奏技術の向上に、とてもお役にたつことと思います。

製作後に、お母様からとても嬉しいご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪


【東京都台東区 :K.T 様(お母様) / ヤマハ YU11】

先日はありがとうございました。

おかげさまで、朝晩の子供たちの練習がとても有意義になっております。
共働きで、マンション住まいで、朝夕晩にしか練習できない私たちにとって、
生音で、そのままのタッチで、いつでも弾けるというのは、とっても幸せな
ことです。
年少4歳の息子でさえ、ナイトーンでの強弱をしっかりと感じとることが
できています。

(以前、息子は夜、通常の弱点ペダルで練習していて、あのモコモコした
独特の音で、左右のズレに気付かずに練習していましたが、今でははっきり
分かるので、練習もとても効果的です。)

また、ナイトーンに切り替えたときに、音量が下がることで、子供が集中して、
自分の音を聴くようになったような気もします。

これからがますます楽しみになりました!
ありがとうございました!

K.T

ヤマハ(1)

ヤマハ(2)

ヤマハ(3)

ヤマハ(4)

この記事を書いたプロ

田上忠之

豊富な知識と独創的な技術力を備えるピアノ調律師

田上忠之(TAGAMI-PIANO TUNE)

Share
関連するコラム

田上忠之プロのコンテンツ