まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
當山淳

仲介業者なしで、お客様と直接取引の内装クロス職人

當山淳(とうやまあつし)

アサヒ内装工芸

コラム

【壁紙張替えQ&A】何年か経つとはがれや亀裂が出るのはどうしてなのか?

2012年5月5日

まず、はがれですが、壁紙につける糊の量が少ない、
または粘りけのない水っぽい糊を使用したと言う事が考えられます。

また、内装職人が壁紙工事の際、状況によって貼りつけたり
はがしたりすることがありますので、その部分ののりが薄くなるのは当然。

クロス職人の中にはのりがスカスカになっているのにもかかわらず、
“その時くっついていればいいや”、という考えを持った人がいるのは残念ながら事実。

そのほか部屋の湿気が原因でも剥がれます。

ドアの上部分に出る亀裂やドア枠に隙間が生じる原因は、壁中の骨組みの強度不足、
または木材の組み方が基本に沿っていない事が挙げられます。

アサヒ内装工芸
http://www.an-kgi.jp/

この記事を書いたプロ

當山淳

當山淳(とうやまあつし)

當山淳プロのその他のコンテンツ

Share

當山淳プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6311-0088

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

當山淳

アサヒ内装工芸

担当當山淳(とうやまあつし)

地図・アクセス

當山淳のソーシャルメディア

rss
ブログ
2013-02-24

當山淳のソーシャルメディア

rss
ブログ
2013-02-24

當山淳プロのその他のコンテンツ