まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

人生が変わる!歯列矯正治療で白く美しい歯並びと自信を得た人とは?

2017年7月4日 / 2017年10月2日更新

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です
ようやく1月を乗り切り、2月に入りました。
1月の土曜日はすべて新年会に参加してきました。

その中でも母校、昭和大学同窓会の新年会は非常に有意義な会でした。
自分も成長してきましたが、母校の昭和大学の成長も頼もしいくらいにうれしかったです。
また、同窓会という会に参加する人は母校愛が強く、かつ自分のクリニックも安定して運営できている先生が多いい気がしました。

そんな中、昭和大学の口腔外科教授との顎変形症談話は非常に楽しかった1日でした。
私は自分で手術こそできませんが、手術見学だけでも200回症例はあります。
つまり、料理はできなくても料理評論はできるのです。
しかも、手術する立場の先生の気持ちが理解できるという部分では日本で数本指に入ると自負してます。
話の内容は専門的すぎるので省略しますが、来年の顎変形症学会に向けてのテーマが見えてきました。

さて、本日のテーマです

人生が変わる!歯列矯正治療で白く美しい歯並びと自信を得た人とは?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【歯列矯正 口元出てる】口元改善した場合の歯列矯正治療方法は?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です

ドイツの旅客機墜落事故は大変な惨事でしたね。
パイロットは鬱病の既往歴があるとのことでした。鬱病やパニック障害といった症状をお持ちの方の場合は突発的に常識では考えられない行動をとる場合が多くあると聞きます。

私は精神科医師ではなく、矯正歯科医師ですので、細かい部分は勉強不足ですが、パイロットにかかわらず、電車やバスなどのドライバーでもこのような事故になる可能性はあります。 記憶は定かではないですが、過去にあったJR西日本の脱線事故のときの運転士もそういった病気の既往があったようなきがします。

上記のような病気と並行して、近年では睡眠時無呼吸症といった病気がクローズアップされてます。夜間睡眠時に呼吸が停止してしまう恐ろしい病気です。呼吸が停止してしまう結果、当然苦しいわけですから、発作的に夜間睡眠を自動的に解除してしまいます。つまり、寝ているようでまったく寝ていない状態なわけです。そうなるとどうしても昼間に居眠りをしてしまいます。 多くの乗客を乗せている乗り物での居眠りは大変危険ですし、一般的な自動車やトラックでも居眠りは大事故につながります。

最近はアレルギー性鼻炎や花粉症といった鼻の病気を小児期からもっているお子様もたくさんおります。
最近の研究では睡眠時無呼吸症の予防には小児期の歯列矯正が有効といった報告もございます。

まだまだ、科学的に解明されたかといえば、はっきりと断言できませんが、アメリカのスタンフォード大学の教授が話しをしていたことですので、信憑性は高いと思います。

さて、本日のテーマは

【歯列矯正 口元出てる】口元改善した場合の歯列矯正治療方法は?

ということです
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

上下の歯が噛み合わない、ガタガタの八重歯をインプラント矯正で治す

みなさまおはようございます!
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。
ゴールデンウイーク中は楽しめましたか?僕は身体を休める良い機会として消化できました。
外科手術が8件もあり、手術のために錦糸町の診療時間が少なくなってしまい大変忙しかったです。

ということもあり、ブログの更新もできず、きづいたら5月の半ばも過ぎてしまいました(笑)

初診相談の患者さんも他の医院で矯正中の割合が多くなってきました。
他の医院からの患者さんの多くは治っていない状況で来院されるのが動機ですので症状が深刻な方がおおいいです。また医療施設に不信感をもっている方が非常におおいいです。

それは当然の心理状況だと思います。患者さんの中には前の医院から治療費を全額返してもらったといって
来院される方もいてちょっとビックリしました。

もし、ガンの手術の場合、失敗したら治療費用は返金するのでしょうか?
全額はかわいそうな気もしますが、大切なところは説明不足だったということでしょう

本当に忙しい毎日ですので、予約の変更やキャンセルは可能なかぎり早く連絡をください。
やっぱり治療に対して真剣に取り組んでる患者さんが来院されると俄然やる気がでますね!

本日のテーマは

上下の歯が噛み合わない、ガタガタの八重歯をインプラント矯正で治す
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男のソーシャルメディア

rss
ブログ:プロ先生の歯列矯正日記
2018-03-14

田中憲男プロのその他のコンテンツ