まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

小児矯正の治療タイミングはまちまちのつづき

2014年2月8日

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です
いよいよ寒さのピーク2月に入りました。ノロやインフルエンザウイルス等の予防には特に気をつけましょう!

そういえば昨日、プロ矯正歯科1FにファミリーマートがOPENしました。
京葉道路を挟んで向かい側にはセブンイレブンがあるので、道路を挟んでガチンコ相撲といったところです(笑)

コンビ二エンスストアの場合は販売する商品に特色がないので、購買者はどこでもいいですし、店同士の差別化ができないので、ライバル店ができると既存店は苦戦するでしょうね!

よく、歯科医院もコンビニエンスストアと比較されることが多いいです。
一般的な歯科医院もコンビニエンスストアと同じく、提供される医療サービスがどこも同じと捕らえがちですが
実際は施術する先生や対応するスタッフでまったく異なる内容となります。
しかしながら、一般歯科医院の場合はそういった特色を理解してもらうことがなかなか難しいのが現実です。

一方で矯正歯科医院の場合はどうでしょうか?
ご存知のとおり、矯正歯科治療は多くの場合健康保険適用外です。どうしても治療費用が高額になります。
その結果、患者さんの多くは医院選びにとても慎重になります。
慎重になってくれる分、結果としてプロ矯正歯科が注目されることになります。

やはり、これから来院を検討されている患者さんにはプロ矯正歯科の特色を理解してもらえるとありがたいですね!

さて、本日はどんなテーマでブログを書こうか悩んだのですが、前回が小児矯正でしたので、小児矯正のつづきを
記載させていただきます。

プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男プロのその他のコンテンツ