マイベストプロ徳島
三田村泰希

個別対応による学習指導のプロ

三田村泰希(みたむらたいき) / 塾講師

泰成ゼミナール

コラム

鉛筆の正しい持ち方

2014年9月19日 公開 / 2019年10月10日更新

テーマ:学習指導

コラムカテゴリ:スクール

鉛筆には正しい持ち方があります。

正しく鉛筆を持つことで疲れにくい学習スタイルを保つ事ができます。


意外と「書ければいいんでしょ」と思っている方が多く、
軽視されがちなのですが、実は勉強を生涯続ける上で
大変重要なことです。

[ 正しい持ち方を身に付けるメリット ]

 ・きれいな字が書きやすくなる
 ・手が疲れにくくなる
 ・ペンだこができにくくなる
 ・筆圧が軽くなり、芯が折れにくくなる


学年が進むにつれ、求められる勉強時間が増えてきます。
だからこそ、低学年のうちに正しい鉛筆の持ち方を身に付けて
「疲れにくい学習スタイル」を確立しておきたいですね。

ただ単に勉強を教えるだけでなく自立、持続して勉強できるようコーチングすることも重要だと考えております。
学習サポートとしても、この点はしっかり指導していきたいと思います!
鉛筆の正しい持ち方

この記事を書いたプロ

三田村泰希

個別対応による学習指導のプロ

三田村泰希(泰成ゼミナール)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧