マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

[交通事故]の専門家・プロ …43

全国の交通事故の専門家・コンサルタント

(全43人)

日本各地に事務所を構える「交通事故」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

16~30人を表示 / 全43

この分野の専門家が書いたコラム

コロナウイルス禍による緊急事態宣言と労働問題1 休業手当・配転・配転拒否者の解雇

2020-04-08

1 2020年4月7日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の発令 質問 ⑴厚生労働省の見解どおり,従業員に対し休業手当は、一切支払わなくてよいか。 ⑵従業員に転勤を命ずることはできるか。 ⑶転...

新型コロナウイルスへの対策 ~相談業務等~

新型コロナウイルスへの対策 ~相談業務等~

2020-04-08

皆様、毎日誠にお疲れ様です。 オギ法律事務所の荻原です。 新型コロナウイルスによる被害が拡大しています。 京都府内の感染者数は4月7日時点で145人に達しました。 実際の感染者数は、この数値をさらに上回ると思われ...

マスク

2020-04-08

 通勤途上でけっこうマスクを仕入れている薬局があり、その薬局ではちょうどマスクが買えていたのでここのところ何回か購入できていた。  先日もマスクが入荷したようであったが、いつもは並んでいなかった薬局に長蛇の列であっ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

2020-03-10

転売目的でマスクを買い占め、インターネット上で高額で販売する「転売ヤー」の行為が社会問題となっています。高額転売は違法なのでしょうか?弁護士の半田望さんに聞きました。

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

2020-03-06

政府が1月31日に、東京高検検事長・黒川弘務氏(62)の定年延長を閣議決定したことが、大きな議論となっています。検察官の定年延長に至った背景や問題点について、弁護士の田沢剛さんに聞きました。

新型コロナウイルス感染症が拡大。「感染隠し」を筆頭とした会社と社員の間に生じるトラブルとは?

新型コロナウイルス感染症が拡大。「感染隠し」を筆頭とした会社と社員の間に生じるトラブルとは?

2020-03-04

感染症対策

新型コロナウイルスが世界中に広がっています。感染症に罹患したとき、それを隠して勤務する、体調が悪いことを知りながら業務を続けさせるといった「感染隠し」などの職場トラブルには、法的にどのような問題があるのでしょうか。弁護士の中村有作さんに聞きました。

他の地域から交通事故の専門家を探す