マイベストプロ神奈川
伊藤康典

介護施設・学校での事故やトラブルを積極的に扱う弁護士

伊藤康典(いとうやすのり) / 弁護士

横浜みなとみらい法律事務所

プロフィール

伊藤康典プロの写真

弁護士 / 伊藤康典プロの一番の強み

介護施設・学校での事故やトラブル解決に実績あり!

困っている人の手助けをしたい。どんな仕事をするときも、目指すところは変わりません。交通事故をはじめとした損害賠償のほか、近年では介護施設や学校での事故およびトラブル解決に取り組み、実績を上げています。

経歴

東京大学法学部卒業。平成18年に弁護士登録をし、以来8年間、東京銀座の坂東総合法律事務所において、損害保険会社、不動産仲介会社、デベロッパー、メーカー、飲食業、医療機関、介護施設、学校法人等の法律顧問として、企業活動で生じるトラブルや人事労務問題等の数多くの案件を担当。2014年、横浜みなとみらい法律事務所を開業。

実績

〈資格〉
◆ 弁護士
 
〈所属〉
◆ 神奈川県弁護士会
 
〈公務活動〉
◆ 平成25年度東京弁護士会常議員
 
〈著作論文〉
◆ 「相続発生時の留意点No2・遺言の効力」(平成21年5月、ワンダフルオーナーズ57号)
◆「交通事故事件処理の実務-Q&Aと事例-」(平成25年6月、新日本法規、共著)
◆「学校事故・判例ハンドブック」(平成27年2月、青林書院、共著)
 
〈担当した主な案件(判例誌掲載)〉
◆ 横浜地方裁判所平成21年1月29日判決(自保ジャーナル第1811号)
 ※交通事故加害者の供述を虚偽の申告と認定し、被害者に高額な損害賠償請求が認められたもの
◆ 東京地方裁判所平成23年8月8日判決(判例タイムズ第1386号)
 ※協同組合がその組合員にした処分が無効とはいえないとして、協同組合の不法行為責任が否定されたもの
◆ 東京地方裁判所平成27年3月3日判決(自保ジャーナル第1947号)
 ※事故から3年が経ってもまだ治癒しないとの訴えに対し、脳脊髄液減少症(低随液圧症候群)との関係を否定し、事故と相当因果関係が認められる症状は、事故から1月を超えないと認定されたもの
◆ 横浜地方裁判所平成30年1月30日判決(自保ジャーナル第2020号)
 ※自動車が早朝、岸壁から海に転落した事故について、自殺によるものである可能性があるとして、人身傷害保険金等の請求が否定されたもの

DATA

氏名
伊藤康典(いとうやすのり)
事務所名
横浜みなとみらい法律事務所
事業内容
■ 法律業務全般
取扱分野
〈個人のお客様〉
● 各種損害賠償請求(介護事故、学校事故、交通事故、火災事故、建築瑕疵、製造物責任、相隣問題など)
● 住宅・建築トラブル
● 離婚・不貞問題
● 遺言・遺産分割・遺留分
● 借金問題
● 近隣トラブル(騒音、臭い、ごみ屋敷など)
〈企業・法人のお客様〉
● 介護事故
● 学校事故
● 損害保険
● 不動産取引
● 労務管理
● 訴訟対応
● 債権回収
特徴
―事務所理念―
1.基本は、人助け
どんな仕事をするときも、目指すところは変わりません。頼ってきてくださった方のお役に立ちたいということです。

2.あなたのために、オーダーメイド
できる限り、依頼者の方と顔をつき合わせ、十分に話し合い、手間暇を惜しまず、一緒に考え、あなたにとって、最も良い解決方法を探っていきます。

3.事務所が一丸となり、対応
担当者が第一に責任を持ちつつ、全ての事件に関し、ベテラン弁護士の知識、経験、若手弁護士の発想、フットワークといった英知を結集し、事務所として責任を持ち、対応してまいります。
職種
弁護士
資格
弁護士
住所
〒231-0015
神奈川県 横浜市中区尾上町6-83 ビッグヴァン尾上町ビル7階
電話
045-319-4026
営業時間
9:00~18:00(夜間、土日祝は相談のうえ対応)
定休日
土日祝日、年末年始
ホームページ
https://www.ymm-law.jp/
Share

伊藤康典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4026

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤康典

横浜みなとみらい法律事務所

担当伊藤康典(いとうやすのり)

地図・アクセス

伊藤康典プロのコンテンツ