マイベストプロ埼玉
榎本修

人もペットも幸せになるペット共生住宅の専門家

榎本修(えのもとおさむ) / 愛犬家住宅コーディネーター

株式会社セラフ榎本

コラム

レオンベルガー

2022年6月23日

テーマ:

コラムカテゴリ:住宅・建物

皆様、こんにちは。
ペットリフォームのセラフ榎本です。
今回は「レオンベルガー」についてご紹介します。



レオンベルガーとは
1800年代、ドイツのレオンベルグ市で、市の紋章のライオンに似た犬が求められ、ニューファンドランド、セント・バーナード、グレートピレニーズを交配させて誕生したのがレオンベルガーです。第二次世界大戦中は、絶滅に近い状態にありましたが、その後はドイツ、イギリス、北アフリカなどで人気となっていきました。その昔は、牧畜番犬賭して優秀であったといわれています。近年は日本のドックショーなどでも見られるようになりました。

レオンベルガーの特徴
体高は65~80㎝、体重は40㎏以上が平均となります。たくましい体つきで、ライオンのような風貌が特徴の超大型犬です。暑くて長い被毛のかたさは色々ですが、基本直毛で、少しウェーブがかった被毛のレオンベルガーもいます。
レオンベルガーは多くの超大型犬と同じように、反応性が低く、落ち着きのある振る舞いをします。小さい犬とも良好な関係性を持つことができる優しい性格です。

レオンベルガーの飼い方
レオンベルガーは、超大型犬で牧畜番犬だったこともあるので相当量の運動が必要です。また厚くて長い被毛なので、寒さには強くても暑さに弱くエアコンなどで温度管理ができる環境が作れることが飼う絶対条件になります。



ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます
セラフ榎本ペットリフォーム専用サイト URL:https://www.qp-dog.jp/
また、セラフ榎本では、「愛猫と暮らす賃貸住宅」の開発・計画も進めております。
室内にキャットステップをはじめとする設備を付属し、愛猫と共に快適に暮らすための空間を創ります。

営業企画部

この記事を書いたプロ

榎本修

人もペットも幸せになるペット共生住宅の専門家

榎本修(株式会社セラフ榎本)

Share

関連するコラム

榎本修プロのコンテンツ