まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
瀬下尊由希

信頼できる地域密着型の外壁屋根塗装専門家

瀬下尊由希(せしたひろゆき)

有限会社さくらリフォーム

お電話での
お問い合わせ
0120-640-446

コラム

板張り廊下の再生塗装 02

室内木部塗装

2018年6月15日

下地処理が終わっちところで、塗装工程に入ります。

素地のままでは色が白すぎるので着色を行います。

ペンキと異なり木に浸透して着色する材料です。素材によって色の出方が若干異なりますが、黒ずみを目立たなくするには濃い目の色  暗くなりがちな廊下を明るくするには薄い色 が良いかと思います。




今回は 「パイン」 なので比較的明るく仕上がると思います。




液はこのように濁っていますが、ペンキではないので濃くはなりません。


端から順番に




吸い込むので手早く塗ります





アップ



削る作業と比較すると短時間で終わる作業です



今回は体を逃がす方向が1方向ですので1工程1作業で済みます








ドアの開閉傷があった個所も着色いたしました




施工要領では、この作業後は24時間の養生となっていますのでこのまま一日時間を置きます。

住みながらであったり、間取り的に1回の作業で終わらない場合は、塗装範囲を分けたりしますので、半分作業24時間養生 残り作業24時間養生 といった形になります。効率の悪い工事ですね。

24時間乾燥時間をおいて表面のはこのような状態となります




 
少し色がついたのがわかるでしょうか?



木の自然な感じは残せていると思います




この上からクリヤー樹脂をの
せていきます






緩めのはちみつくらいの材料です。
塗り残しに気を付けて




一度目なので多少のムラが残ります




この状態で16時間養生となります
作業時間は短くても作業日数は掛かる工事ですね




翌日 クリヤーの乾燥状態




ここから表面を#320のペーパーで研磨します



表面が整うようにサーっと




当然ながら少し粉が出ますのでふき取って乾かします






そしてクリヤーの二回目につづく

この記事を書いたプロ

瀬下尊由希

瀬下尊由希(せしたひろゆき)

関連するコラム

瀬下尊由希プロのその他のコンテンツ

Share

瀬下尊由希プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-640-446

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬下尊由希

有限会社さくらリフォーム

担当瀬下尊由希(せしたひろゆき)

地図・アクセス

瀬下尊由希のソーシャルメディア

facebook
Facebook

瀬下尊由希のソーシャルメディア

facebook
Facebook

瀬下尊由希プロのその他のコンテンツ