まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
越宗玉恵

手作りアクセサリーを作るワクワク感を貴方に贈るプロ

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

コラム

がま口

2015年4月22日



今はやりのがま口を作ってみました。
とりあえず3個。
可愛い生地でも子供っぽくない色おとなかわいい柄です。
ボタンをつけてみました。
パッチワークがらになった継ぎ目にレースをつけて
まるでパッチワークしましたといわんばかりにみせました。


黒いのは柄によく似たレースがありましたので柄に合わせてはってみました
本を見ながら作りましたが。
けっこうつまずいて同じところをなんどもいったりきたり。


力加減もわからずがま口の金具も思いっきりはさむとゆがんでしまい
がま口が開閉しなくなりました。
溝に入るスペースと布と紙ひもの量の具合もつかめず
お店の見本を見て、本を見て。
「ペンチで挟みます」とはあるものの、はさむと口の丸いところもつぶれるし
ペンチを探しにホームセンターへいってみたが思うものはみつからず。
縫うまでは簡単でしたが。


とりあえずボンドでとめてしまい、家の中で探してあった工具で
そっとそっと布で挟んでやっと抑えれました。
やはりこのペンチ?ですよね。
工具の丸い空間にがま口の入口のまるみをいれ押さえないようにし、
工具の先で奥の布と紙ひもの根元だけ押さえることができました。


紙ひもも後で入れると見えそうで、隙間も空きそうで、いろいろ試行錯誤した結果、
ひもが端を通って固定されて作業しやすいように端を縫ってひもを中に通してみました。

この記事を書いたプロ

越宗玉恵

越宗玉恵(こしむねたまえ)

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ

Share

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ