まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
上村裕美子

整理収納とカラーで生活を豊かに改善するプロ

上村裕美子(うえむらゆみこ)

colored_colour21

お電話での
お問い合わせ
0743-55-1601

コラム

昭和レトロな賃貸物件のコーディネート before編

インテリア

2017年5月5日 / 2018年9月13日更新

昭和レトロな賃貸物件のコーディネート

不動産会社ではいろんな物件を扱っていますが
メインは賃貸物件の斡旋です。
賃貸物件も様々なものがありますが、年代を感じる古い物件はどんなに良い環境条件でも
人が入りにくくなります。
さらには大家さんも古い物件にはあまり力を入れたくない。。
新しい店子さんが見つからないことが多いので。。
今回の紹介物件はそんな古い物件をコーディネート次第で低予算でもこんなに変わるよって実験リフォームです。
東生駒駅徒歩分以内のこの物件
住宅環境も静かで文句なし!しかしながら昭和40年代の50年物。
キッチンも部屋自身も昭和レトロなんです。
で、予算もあまりないことからキッチンはブロックキッチンを交換するのみ
ここ以外はお任せください!私が提案したのは昭和レトロを活かしたコーディネート。
現状復帰だけではこの物件はただの古い物件のまま。
そこで、昨年JAPANTEXのセミナーで知った、夏水組さんのUR団地で行った昭和レトロ物件のコーディネートを参考にしてみました。

MT玄関-b いかにも昭和な感じの玄関です

MTD-b 玄関はいると約8帖弱のDK

MT階段-b 2階への階段

MTキッチン-b キッチン全体 今は天板が一体化したシステムキッチンが普通ですが少し前までは全てのキッチン部材がブロックごとに分かれて継ぎ目を銀色のテープで継いだ家うのが普通でした。
今回も前のキッチンと同じ白いブロックキッチンに。

MT-b1 
この床にも注目!サンゲツさんの新しいカタログからモロカンスタイルのCFをチョイスして貼ります。
MT-b2

この記事を書いたプロ

上村裕美子

上村裕美子(うえむらゆみこ)

上村裕美子プロのその他のコンテンツ

Share

上村裕美子プロのその他のコンテンツ