まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

イルドクルール鹿児島East

コラム

雨天、曇り空では色を正確に見ることができません。

標準光ベストカラー診断

2017年10月19日 / 2017年10月20日更新

曇り空
画像は、本日の喜入から鹿児島市内に戻る際の車窓からの画像です。

青空
画像は、先週の喜入から鹿児島市内に戻る際の車窓からの画像です。

本日も喜入公民館でのカラーコーディネート講座でした。
今回は、標準光ベストカラーの話や少ない枚数での着回しワードローブカラーの話をさせて頂きました。
天気によって、気持ちも変わりますが、見える色も変わってきます。

以前は、ベスト(パーソナル)カラー診断の際に色が正確に見えない雨の日や曇り空では診断ができないと言われてきました。

そうすると、いつも晴天の日、また時間帯を考えて予約を受けたり、雨の日であれば、再度お天気の良い日に来て頂くなど、お客様にもご迷惑をおかけしましたが、現在、イルドクルールやイルドクルールで資格取得された方々には、色を正確に見ることができるアシストライトがあるので、天気が悪くても夜の診断でも行えるようになりました。

昨日も掲載しましたが、照明の色によっても黄みの強いイエローベースによって見えたり、青みの強いブルーベースによって見えたりと変わってきます。

照明での違い

照明での違い


大事な色を判定するカラー診断、光はとても重要です。

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service1/
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

この記事を書いたプロ

中之薗恵美子

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

中之薗恵美子プロのその他のコンテンツ

Share

中之薗恵美子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-05