マイベストプロ北海道
日和和枝

無農薬で育てた綿花を使った商品を提供するプロ

日和和枝(ひわかずえ) / 綿花の栽培

こっとん・ふぁ~む 花畑鮮花

お電話での
お問い合わせ
0134-61-7373

コラム

北海道の綿「きたわた」。。各地に広がる北海道産の綿

2021年9月29日

テーマ:温暖化に伴い変わる北海道の自然。。

コラムカテゴリ:くらし

北海道では綿花栽培が難しいとされて
きましたが、近年の気候に伴い北海道
各地で綿花栽培が広がってきました。

昨年から予定していた北海道の綿「きたわた」
に北海道余市町の葡萄農家さんが綿花栽培の
試みをしてくれました。





2021年6月上旬。。
晴れの日は葡萄作業をされて雨の日は
ハウスでの作業をしているとお聞きし
一緒に綿苗植えの作業ができません
でしが、外作業の合間を見ておたる綿
の苗を植えてくれると言ってくださり
とても感謝です!










収穫までどうなるのか?。。
ワクワク。。ドキドキ。。
悩みながらの栽培になると思い
ますが。。それもまた楽しみです^^







2021年6月下旬。。
定植から15日目。。
おたる綿は丈も少し伸び。。
元気よく育っていました!














2021年7月下旬。。
北海道は毎日暑いには続いています。
約1ヶ月ぶりのおたる綿たちは丈も伸び、
ホウが出て元気に育っていました。





でも。。毎年の悩みが。。
アブラムシが発生してホウが大きく
なっていたおたる米綿を根ごと抜く
事になりました。








有機栽培の難しいところですね。
今年は暑く雨が降らないので植えた
葡萄の苗に毎日水やり作業をしながら
2日に1度の割合でおたる綿の水やりも
してくれて、アブラムシが発生したら
殺虫剤ではなく、どうしたら良いか考えて
栽培をしてみると言ってくれた葡萄農家さん
には有り難く、とても感謝です!

支柱の代わりに紐で吊る用意を
していました。次回また観に来る時は
花が咲いて実がついているのを楽しみに。。


2021年8月上旬。。
先日、お伺いした時は紐を支柱の
代わりにと準備をしていましたが、
紐が支えになり、おたる綿たちは
どんどん大きくなって、花がたくさん
咲いています。




コットンボール(実)が付いて来るまで
もう少しです。それまで元気に育って
くれる事を祈って。。
葡萄農家さん、ありがとうございます


2021年8月中旬。。
小樽ハウスのおたる綿に
アブラムシが付いて取り除いて
気持ちが落ち込んでいましたが。。
余市の葡萄農家さんから
嬉しい知らせが届きました!^^





おたる米綿のコットンボールが
付いて大きくなっています。
すじも入って、とても綺麗な実です^^





初めての栽培ですが、ここまでくれば
ほぼ成功ですね!素晴らしいです!!

弾ける事を願って☆☆
葡萄農家さん、有難うございます^^

2021年9月中旬。。
余市の葡萄農家さんから
おたる綿の画像が届きました。

苗植えから4ヶ月が経ち。。
その間には苗の育ち経過や水の与え方、
アブラムシ発生の処理法など所々に
メールのやりとりや実際に現地ハウスに
行って観させてもらったり。。と初めて
綿花栽培に取り組んで頂いて出来た
おたる綿が弾け綿になりました!^^












収穫まであと1ヶ月半。。
弾かないままでの収穫もあると
思いますが、綿づくりは成功しました!
葡萄農家さんには葡萄収穫の最中、とても
有り難くとても感謝です。



2021年10月1日には収穫までの最後の作業に
行ってきます。長年、いろいろと試しながら
収穫をしてきましたが、畑で綿花の葉切りを
して2週間~3週間程度畑で成熟させて収穫し
ドライにすると良い状態で弾けてくれます。
これも、その年によって変わってきますが、
北海道ではこの状態が良いようです。

変わりつつある北海道の気候に伴い、暑い地域で
出来る綿花が北海道で出来てきているという事が
確実になってきていますね^^

次回は。。
おたる綿の露地植えとハウス植えの違い。。です。

この記事を書いたプロ

日和和枝

無農薬で育てた綿花を使った商品を提供するプロ

日和和枝(こっとん・ふぁ~む 花畑鮮花)

Share

関連するコラム

日和和枝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0134-61-7373

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日和和枝

こっとん・ふぁ~む 花畑鮮花

担当日和和枝(ひわかずえ)

地図・アクセス

日和和枝のソーシャルメディア

facebook
Facebook

日和和枝プロのコンテンツ