まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

コラム

インフルエンザ患者 過去最多

広島の頭痛外来

2018年1月28日 / 2018年8月11日更新



インフルエンザ患者さんの数が過去最多と1月27日土曜日の中国新聞の第一面に大きく取り上げられました。
1週間で283万人もの患者さんが医療機関に受診されているみたいです。通常は1月はインフルエンザAが主に流行し、2月頃よりB型が流行しますが、今年はA型もB型も同時に流行しはじめております。

予防接種がもっとも効果的な予防法といわれておりますが、体調管理、うがい、手洗い、マスクの着用、この時期に不必要に人混みにでないようにするなど予防をしていただきたいと思ってます。

 ・うがい 
イソジン消毒液でうがいされる方もいらっしゃいますが、水やアズノールなどでのうがいをおすすめします。イソジンは咽頭部に炎症をきたす場合もあったり、せっかく咽頭にある免疫物質まで消毒する傾向があるからです。家に帰ったらまずはうがいを、可能ならシャワーを浴びたり入浴もおすすめできます。外気で体温を冷やさないこと、入浴などで寝冷えをしないことなども大切です。
 ・手洗い 
インフルエンザウイルスはアルコールで死滅します。アルコールを使用した手洗いを実行してください。玄関にプッシュ式あどの消毒剤を置いておくなどもよいです。
 ・マスクの着用 
一度着用したら、表面を手で触らないこと、マスクをはずすときはゴム紐をもって表面が体に接触しないようにはずすこと。マスクは鼻の穴、口、顎までしっかりとおおい、隙間をつくらないように装着すること。
 ・体調管理 
睡眠を十分に。ある報告では7時間の睡眠の人と5時間半以下の睡眠の人ではインフルエンザに罹患するリスクが3倍以上ちがうとのことです。

昨年から、ブログを書いており、インフルエンザについてもコメントしております。是非、見てあげてください!

当院を受診していただけるかたへ

当院は予約なくても受付時間内でしたらいつでも受診されてください。
初診のかたは初診受付というシステムもつかっております。
ホームページ右上からお入りいただけると助かります。
*当院の前の道路(江波線を東に一本入ります)は南から北の一方通行ですのでお気をつけください。

この記事を書いたプロ

井上健

井上健(いのうえけん)

井上健プロのその他のコンテンツ

Share

井上健プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健

いのうえ内科脳神経内科クリニック

担当井上健(いのうえけん)

地図・アクセス

井上健のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-07-27
facebook
facebook

井上健プロのその他のコンテンツ