まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

アルファロメオ 159 トランクへこみ修理

輸入車・外車・修理

2018年2月9日 / 2018年2月10日更新

みなさん、こんにちは。岐阜市で自動車のキズへこみ板金(バンキン)塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金)古田昌也です。

お客様からのお問い合わせ


つい先日、トランクが凹んでしまいました。ディーラーで修理見積もりを出してもらったら50万円でした。トランクが開かなくなってしまったので修理せざるを得ないと思います。凹んだだけでドアが開くなら、ちょっとカッコ悪いけど、そのまま乗るしかないかな?ドアが開かないくらい凹んでしまったので一度お見積もりをお願いします。とのお電話を頂きました。



実車にてお見積もり


お客様のお車を拝見し、実際にお見積もりをします。やはり言われる通りの金額が出てきます。アルファロメオ159の修理は左リヤクォータパネルがへこみ、トランクが開かない状態となっております。ですのでトランク部分を修理では無く、左リヤクォータパネルを交換してキレイに治す事が必要です。お客様の保険内容と修理内容をお打合せさせて頂きまして、今回は板金修理をさせて頂きます。もちろん、バンパーのキズもキレイに塗装します。



板金作業準備


自動車板金塗装とは、自動車のボデー(車体)を修理する職業です。その主な内容は、板金業務と塗装業務を経て修理完了となります。板金業務とは、事故や衝撃 又は 老朽化により 変形したボデーを 修理する事です。技術者は専用道具を使い、車の変形を修正していきます。バンパーやテールランプを取り外して鈑金作業の準備をします。



キレイに修理


へこんだり曲がったりした鉄板をハンマーや専用の工具を使い、まっすぐな鉄板に鈑金していきます。今回の作業は本来ならば交換作業に匹敵する作業でので難作業になります。職人魂に火が付きます。何回ハンマーを叩いたのでしょうか。やはりへこみやキズがキレイに治ってくると気持ちが良いもんです。お客様の喜ぶ顔が浮かんできます。



防錆処理を施し塗装作業


一度鉄板が空気に触れますと、空気中の水分が鉄板にくっつきます。この水分はやがて錆びの原因となります。せっかくキレイに鈑金してもこの処理作業を手抜きすると後々塗装トラブルの原因になります。キレイに塗装を施し、ピカピカに塗り上げていきます。当然バンパーもキレイに塗装をしてますよ。



完成です。

お客様は最幸の笑顔で愛車をお迎えに来てくださいました。キレイに治って良かったです。
クルマのヘコミやキズ修理、事故修理は弊社までお電話ください。お客様の声アンケートはこちら




=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook