まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

美味しい空気が溢れる家造り13|千葉市緑区|H S様邸 基礎工事6

エアブレス住宅

2013年4月16日 / 2014年7月3日更新



今日は風もなく穏やかな一日になりそうです。



・・・さて、緑区あすみが丘のHS様邸!

前回は基礎立ち上がり部、断熱発泡枠にコンクリートを流し込む作業を行いました!



断熱発泡枠(ベースフォーム)は、コンクリートの強度が木枠よりも30%アップします!

もちろん、断熱性能も「断熱発泡枠」と言うほどなので・・・当然です!







弊社のエアブレス仕様の場合、「二重ベタ基礎」工法で仕上げます。

1度目の土間コンクリート、ワイヤーメッシュと蓄熱層に2度目の土間コンクリート!

ちなみに、「蓄熱層」は、押出発泡ポリスチレンフォームの断熱材・保温材です!







基礎の立ち上がりも、土間も、断熱材を使用して断熱性能を上げる訳です!

上棟後は壁も屋根も「硬質ウレタンフォーム」という断熱材を使い更に性能を高めます!



壁も屋根も容赦のない断熱処理と、発泡ウレタンで気密処理を行います!

高断熱、高気密性能を高めるに・・・ここまで徹底します!



超高気密・高断熱・ダブル・トリプル断熱等々・・・あちこちで見かけます!

気密性能と断熱性能が、ずば抜けている。この類は最近では通例の様ですが!?



***気密・断熱だけに特化し事故が起きた/事故を未然に防ぐには***


弊社では将来的(20~30年後)な建物の問題であり課題と捉えます。


何が問題か・・・気密・断熱化による壁体内の老朽化度合いの心配。

何が課題か・・・壁体内の老朽化の早急な解決


どうぞ、エアブレス工法の今後の工事の流れを参考にしてください!



次回はいよいよ、基礎が完成し・・・建物周り養生、足場組みまで!

その後、木工事(土台敷き~上棟~)へバトンをつなぎます!




☆★☆★☆ いつもご覧頂き有り難う御座います ☆★☆★☆








この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ