マイベストプロ山形
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ山形
  3. 山形のくらし
  4. 山形の掃除・清掃
  5. 入澤和志郎
  6. コラム一覧
  7. 遺品整理 土蔵の在る築130年の家 ~歴史ある旧家豪農の空き家清掃作業~
入澤和志郎

遺品整理士山形県第1号!29年以上の実績を誇る遺品整理のプロ

入澤和志郎(いりさわわしろう) / 葬儀

有限会社 風車

コラム

遺品整理 土蔵の在る築130年の家 ~歴史ある旧家豪農の空き家清掃作業~

2020年9月24日

テーマ:遺品整理

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 遺品整理不用品回収部屋の片付け

「一戸建の家、外周りから屋内全ての不要動産品の整理処分を考えております・・・」
この様なメールお問合せ相談からの始まりでした。

8月お盆過ぎからの急ぎ仕事、早速訪問させて頂きまずは現状の把握から。
旧家古民家販売、市の運営する空き家対策促進事業に登録をして約2ケ月ほど、県外在住の方からのお問い合わせが入り、市の担当職員さんなどを交え現地での説明会。内覧の際に旧家の歴史や佇まいを肌で感じたらしく即決!
相当気に入ったご様子で数日後には売買本契約、9月初めには生活空間のリフォーム作業に入りたいので不要家具家財の整理を買主より依頼され当社へのメール相談となったようです。

家の床柱や梁、時代建具に家具、歴史を感じる土蔵、どれもとても素晴らしいものでした。戦前戦後頃までは養蚕業から稲作、果樹栽培と忙しく活躍された農家、日雇いや住み込み職人も居たらしく地元でも指折りの農家だったようです。今回買い求めた新しい家主様も時代家具に惚れ込んだとの事、そのままの状態で建物と一緒の譲受契約となるようです。結構な数の時代家具、調度品には事前に付箋が張られ私共は触らずの状態、幕末期から戦前戦後頃までの衝立や時代箪笥等十数点はそのまま取り置きとなりました。

整理対象となる中にも時代物も多く見えますが再販できる確証無く、この辺の見極めが難しくご依頼人には申し訳ございませんでしたが大型の水屋箪笥、テーブル、漆器類や朱漆のお膳やお盆類などは残念ながら解体廃棄、もしくは焼却処分とさせて頂きます。
また、先祖家族にも軍属に係わる方も多くいらっしゃったようで、当時の写真、手紙のやり取りなど歴史資料としても貴重な物も多数見受けられました。

整理作業前
整理作業前
整理作業前
整理作業前

買受品や譲受品を整理搬出後、残った有料処分となる物品の材質や物量、搬出に係る経費の計算、数日後に精査した積算金額の見積書提出、それから数日経ったころに正式なご依頼を頂き本契約作業着手となりました。

作業当日は気温33°超えのうだるような暑さ、母屋に入ればその暑さも倍増となります。
熱中症予防にと毎日のように冷たい飲み物に菓子入りのクーラーボックスをご準備頂き、ご依頼人の心遣い大変ありがとうございました。二部屋はエアコンを稼働して頂き、熱中症などで体調崩すことなく作業を進める事ができました。ご依頼人様のご厚意のおかげもあり、6人体制で粗3日で契約内容を無事に終了となりました。

整理作業後
整理作業後
整理作業後

最終作業は仕上げの掃除機掛け、母屋は完了しておりましたので、土蔵の仕上げ作業に2時間ほど掛けて歴史の綿埃を吸い込み作業終了となりました。
清算時に隣接する新たな新居へお招き頂き、当家の歴史や先祖のお話などを改めてお伺いし、ご先祖や親子、家族間の強いつながりを感じました。
この度は遺品整理作業のご依頼を頂き有難う御座いました。

今回作業させて頂いた整理作業現場写真・・・こちら

電話での海洋散骨のご相談がありました

「自分も80歳を過ぎておりますが一人暮らしの姉が亡くなりました。海洋散骨とはどのようなものなのでしょうか?」

確りとした口調で問い掛け、当社のホームページのコピーを手元にしてのご相談でした。高齢でもあり乗船は断念、代理散骨をご希望、骨箱はお焚き上げ供養をお願いしたい、遺骨の郵送方法は・・・、とあらかじめ準備されていたご質問に一つ一つ丁寧に説明させて頂きました。
ご親族皆様とのご相談、総意の程のご確認についてお話させて頂きました。

数日後に契約書の送付依頼を頂き即時契約書の送付となり、数日後に丁寧に梱包されたご遺骨がゆうパックで届きました、早々にお骨の状態や書類の確認作業です。

当社祭壇にひとまず収め皆で合掌!
折しも低気圧の谷間で明日は天気も良さそう、午後からは海上も穏やかになる事が予想され、早々に粉骨作業を施し海洋散骨に備え生花や献酒、折り鶴など、2時間ほどの作業で事前準備完了し翌日の散骨に備えます。

海洋散骨当日は波風を読みながら3時半頃の出船、僚船も帰港したようで大海原は独占状態、潮風を受けながらも静けさの中で海洋散骨葬の始まりです。
ご遺族様乗船者は居りませんが故人様のお名前を読み上げ海洋葬の次第に沿って粛々と執り行わせて頂きました。
潮止まりとも重なり乳白色に衣替えのお姉さん、結構な時間船縁を漂っておりました。

海洋散骨
海洋散骨
海洋散骨
大海原に咲いた花びらをクルー皆で静かに見送り、ふと水平線に目をやれば秋の日は釣瓶落しの如く、あっと言う間に傾いたお日様があたりを茜色に変えようとしてました。間もなく沈むであろう太陽を背後に受けながら無事に帰港致しました。
翌日には代理散骨葬が無事に終えた事の報告書類やスナップ写真を同封してご依頼主様へ郵送させて頂きました。

海洋散骨

◆今回の代理散骨葬の費用◆
 代理散骨基本契約費用  30,000円(粉骨作業・献花・献水・全て費用込み)
 骨箱のお焚き上げ費用   5,000円(オプション・大日坊様お焚き上げ費用)
 消    費   税   3,500円
 合        計   38,500円

代理海洋散骨葬のご依頼を頂き有難う御座いました・・・合掌!

海洋散骨についてのお問合せは・・・こちら

この記事を書いたプロ

入澤和志郎

遺品整理士山形県第1号!29年以上の実績を誇る遺品整理のプロ

入澤和志郎(有限会社 風車)

Share

関連するコラム

入澤和志郎プロのコンテンツ