まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
平野尚司

窓リフォームのプロ

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-434-0015

コラム

窓のサイズを工夫する

窓リフォーム

2014年10月6日 / 2014年10月7日更新


前回より住いの防犯は建材からとお話しています。まずは侵入窃盗犯への心理的対策をお話し、続いて建材ができる対策として物理的対策と続けてまいりましたが、今日が最終回です。

こんばんは。浜松の住いの建材とリフォーム工事 平野硝子です。
今回は窓のサイズを工夫するです。

窓の大型化で住いにも大きな窓が多く使われるようになりましたが、大きなサイズの窓は採光や眺望に優れている反面、侵入窃盗犯からは狙われやすい部位になります。
ご存じのようにガラス割りによる侵入が最も多いことからも、大きな窓こそ開けられやすいともいえます。

反面、小さな窓は侵入しにくいもの、つまり小さな窓を使うことにより侵入を防ぐことになります。
ひとつが大きな窓とせず、小さな機能窓を組み合わせた窓を採用することにより、侵入防止には有利となります。

FIX(はめごろし窓)に外開き、内開き、上げ下げ、縦すべり出し窓を組み合せることで開口部をつくり、侵入を防ぐ住いづくりができるのです。

平野硝子の平野 053-434-0015がお手伝いいたします。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野尚司

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野尚司プロのその他のコンテンツ

Share

平野尚司プロのその他のコンテンツ