マイベストプロ大阪

コラム

夏祭り 吉祥院六斎念仏 

2019年8月26日

テーマ:街歩き

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

吉祥院六斎念仏
             吉祥院天満宮 京都市南区吉祥院政所町



京都に伝わる民俗芸能の一つで国の重要無形民族文化財に指定されている伝統芸能です。

六斎念仏は、平安時代に空也上人が一般民衆に信仰をひろめるため鉦や太鼓をたたいて踊躍念仏を始めたのが起こりと言われ、のちに六斎日に行われるようになったので六斎念仏と言われるようになったそうです。

吉祥院天満宮の舞台は 昨晩夕立に遭いながらも多くの人で賑わいました。
夜店の数も多く子供等を呼び込む叔父さん達が世代交代して
若者の店番が増え、来場者も若い世代で埋め尽くされました。

毎年4月25日と8月25日の夜8時から9時30分までが開催時間です。
子供たちにも夏休みの楽しい思いでになったことでしょう。
大人も子供も楽しみました。



獅子と土蜘蛛
和唐内
岩見重太郎など演目に目を見張り獅子と戦い土蜘蛛が放つ綺麗な糸が満足度を与えてくれます。





この記事を書いたプロ

高田治郎

墓石の専門家

高田治郎(株式会社 京石)

Share
関連するコラム