まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高田治郎

墓石のプロ

高田治郎(たかだはるお)

株式会社 京石

お電話での
お問い合わせ
0120-37-1114

高田治郎プロのご紹介

現世に残す、生きた証し――お墓(1/3)

高田治郎 たかだはるお

お墓に関することならなんでもおまかせ

 「建て替えや清掃、引越し作業も行いますし、修理もできますよ」
聞いただけでは家のことかなと思いきや、実はこれはお墓に関する作業のこと。
 話してくれたのは、30年以上の実績を持つ大阪・高槻「株式会社 京石」の高田治郎さんと、四ノ宮直樹さん。ちなみに引越しとは、郷里にあるお墓を、住んでいる町の霊園に移設することです。
 お墓の掃除といっても、墓石クリーニングや家紋や文字が見えなくなったときの追加彫刻、墓地にしきつめた玉砂利の追加までさまざま。墓石に関する細かな顧客のニーズに応えることが可能なのも、実績のある同社の強みです。

そして今、ニーズが高いのが「永代供養」。
子供など継承者がいない人のために霊園や寺院が管理・供養などをするもので、同社では供養・管理を永代にわたって行うことを前提に募集する永代供養墓を扱っています。霊園も大阪府・総本山四天王寺高安山霊園、滋賀県・総本山比叡山延暦寺大霊園、和歌山県・総本山金剛峯寺 高野山中之橋霊園など関西でも高名な総本山の霊園と20以上提携しており、価格も幅広く取り扱っているので安心です。
「永代供養墓は、子供にお墓の管理などで手をわずらわせたくないからという理由で選ばれる方もいます。年々需要は高まってきていますね。核家族化や少子化の影響もあるんでしょうね」
 通常、墓地は永代使用権(永代にわたる使用権)契約で霊園や寺院内に建立されますが、承継者がいなくなった場合は撤去されるか、もしくは納骨堂などに納骨されます。
「永代供養墓は霊園や寺院がある限り永遠にその場でやすらかに眠り、供養されるのも選ばれている理由ですね」

高田治郎プロのその他のコンテンツ

Share