まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より160220心のメッセージ

2016年2月20日

 本日は、障害者差別解消法市民フォーラムにパネリストとして出席いたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 【サミュエル・ウルマンの言葉】

 「青春という字を書いて、横線の多いことのみなぜか気になる」
 俵万智さんの一句です。そう言われて、「青春」という字を見ると、縦よりも横へ横へと伸びる時期を表しているようです。
 人は、上に伸びたいと願いますが、上に伸びるためには、まず見えない大地の中に根を張らなければなりません。根が浅くては、嵐が来ると倒壊することになるからです。
 サミュエル・ウルマンが言ったように、青春とは年齢ではなく、豊かな希望の中に生きることのようです。それは、上に伸びることではなく、与えられた状況を感謝して生きることです。この生き方こそ、青春の本分です。
 「なぜこのようなことを言われ、しなければならないか」という出来事に遭遇するたびに、「私がやらなければ誰がやる」という心意気で、深く、そして横に歩んでまいりましょう。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ