マイベストプロ宮城
伏見信壱

想いをつなぐ石のプロ

伏見信壱(ふしみのぶいち) / 石職人

有限会社 亀屋石材

お電話での
お問い合わせ
022-255-7130

コラム

大蔵山スタジオツアー

2020年10月12日

テーマ:伊達冠石

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 御影石お墓墓石 種類

今日は丸森へ「伊達冠石」を見学に行ってまいりました。
丸森石、泥冠り石、など時代を経て呼び名が変化してきた宮城が誇る
正に銘石、「伊達冠石」と今は呼ばれております。
まず、大蔵山に入っていきますとドド―ンと現れたピラミッド!?


外国人の石工と日本人の石工とのコラボレーションのようです。
石工の仕事とこの形成でパワーさえ感じます。私の知人が施工に
携っており感慨深く拝見いたしました。

ここ大蔵山にはデザイナー(海外も含む)による作品展示もあり、
普段から墓石で固められた私の脳みそはとても刺激になり良い
目の保養になりました。

肝心の「伊達冠石」の墓石はというと、こんな感じです。





三角五輪塔

どれもこれも風合いがあり、目をひくモノばかりでした。
少々値は張るものの、石の選別からデザイン、加工まで熟練の職人
達の経験値が物を云う素材と感じました。

石屋さんは常に「石を使って何か作れないかなぁ~?」なんてアタマの
片隅で考えているもの。
それがここ、大蔵山に来ると沢山のアイデアが詰まっていて大変刺激になり
パワーをもらえます!



ベンチ

シンク

水鉢

このように高級感があり、石質、や空間を意識された仕事の1つ1つが
観る側にも凄く癒しを与えていると感じました。

今では海外からの発注や関東方面からの発注が多いと聞きますが
我が宮城県の銘石「伊達冠石」が海外まで運ばれて海外のデザイナーによって
また新たな石の魅力を引き立てられているとは、宮城県民は余りご存知ないのでは
ないでしょうか?あの有名なイサム・ノグチも「伊達冠石」を大変気に入り大蔵山へ
来られたようですね。
 
  今日は楽しい「石屋の遠足♪」でございました!!

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 宮城仙台の墓石・お墓 ~石に寿を~
◇  有限会社亀屋石材
宮城県宮城郡利府町神谷沢字塚本72-1
TEL:022-255-7130   FAX:022-396-0316
http://kame-ishi.com
メールでのお問合せはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

伏見信壱

想いをつなぐ石のプロ

伏見信壱(有限会社 亀屋石材)

Share

伏見信壱プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-255-7130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伏見信壱

有限会社 亀屋石材

担当伏見信壱(ふしみのぶいち)

地図・アクセス

伏見信壱プロのコンテンツ