まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
関愛

IT教育で子どもが未来を切り開く支援をするプロ

関愛(せきあい)

特定非営利活動法人 ロジカ・アカデミー

お電話での
お問い合わせ
0800-8888-649

コラム

子ども向けプログラミング教室の開講から運営までをやさしくサポートするサービスを提供開始。

プログラミング教育

2018年5月17日

この度ロジカ・アカデミーは,プログラミングの知識や経験がまったくない方でもプログラミング教室の先生になれるような,先生と生徒双方にとってやさしいカリキュラムを開発致しました。このカリキュラムを中心に,子ども向けプログラミング教室の開講と運営をサポートするサービスを2018年06月01日(金)より開始します。



サービスの概要


2020年からプログラミング教育が小学校で必修化になることを受け,子どもの習い事としてプログラミング教室の人気はうなぎのぼりに高まっています。しかし,プログラミング教室の数は全国的にまだまだ少なく,プログラミングを学びたくても通える範囲の教室は既に満員で入れないという状況が多く見られます。今後プログラミング教育の需要がさらに増加し続けることを考えると,憂慮すべき事態です。

そこで,この状況を打破すべく,様々な企業で1,000名以上の現役プログラマーを育成し,30冊以上のプログラミング関連書籍を執筆してきた,関 愛 と 酒徳 峰章 (両名とも独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)認定の「天才プログラマー/スーパークリエーター」)を中心に,10年以上に渡るプログラミング教育で培われてきたノウハウを集約したプログラミング教室開講・運営サポート事業をスタートしました。

これまで「プログラミング教室をやりたかったけど,自分には無理だ」と感じておられた方々を対象に,まったくのプログラミング未経験でも子どもたちにプログラミングを教えることができるオリジナルカリキュラムを用いた,プログラミング教室の開講から運営までを親切丁寧にトータルサポートするサービスを提供致します。

このサービスを通して,少子化による今後の経営を不安に感じておられる学習塾や習い事教室の先生方,ターゲット層を若者にも拡げたいとお考えのパソコン教室,お持ちの物件や施設の空きスペースをもっと有効活用したいとお考えのオーナー様など様々な方のお力添えとなり,より多くの子どもたちがプログラミング教育を受けられる環境を構築すると共に,地域経済の活性化にも貢献したいと考えております。

3つの特長


1:誰でもプログラミング教室の先生になれる!初めての先生にもやさしいロジカ式カリキュラム。

弊社のプログラミング教室では株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が開発した「プログラミングゼミ」というプログラミング学習アプリを使用します。子どもでも親しみやすい可愛らしいキャラクターたちを自由に動かしながら本格的なプログラミングを学べるビジュアルプログラミング教材ですが,弊社はこの教材を通してもっと多くの子どもたちにプログラミングに親しんでもらいたいと思い,この教材の特徴を最大限に活かした独自のカリキュラムと学習資料を開発して参りました。



こうして開発されたのが,生徒が独習でも進めていける「ロジカ式オリジナルドリル」と,先生向けに指導のポイントを親切丁寧に解説した「ヒント集」です。これに加え,先生向けの解説動画なども活用して頂くなら,未経験者でもスムーズにプログラミング教室をスタートすることができます。また月々の料金はロイヤリティではなくコンサルティング料として頂きますので,授業を進められる中でご不明な点などがあっても経験豊富な弊社スタッフにいつでもご相談頂くことができて安心です。

2:子どもたちのモチベーションを維持し,お客様満足度を高める。運用時もやさしいロジカ式の工夫。

無事にプログラミング教室をスタートできても,子どもたちを飽きさせず,また保護者の満足度を高めながら運用していくのはなかなか大変なことです。ロジカ式カリキュラムでは,長年のプログラミング教育経験を通して培われたノウハウから,運営面での課題をクリアするための工夫も凝らされています。例えば,生徒が課題をクリアするごとにもらえる宝石シールを貼ってゴールを目指す「プログラミング探検マップ」や「ロジカクリエーター認定制度」など,短期・長期の目標を設定しながら学習できる仕組みをご用意していますので,子どもたちのモチベーションを高く維持しながら教室運営をして頂くことができます。

さらに,開講パックに含まれる弊社オリジナルの「生徒管理システム」には,保護者がスマートフォンなどお手持ちの端末でお子様の学習進捗や講師コメント,受講中の写真などをリアルタイムにご確認頂けるようになるマイページ機能があるほか,入退室時に保護者へ報告メールを自動送信する機能や受講料の管理機能なども利用できるようになるので,業務の手間を最小限に抑えつつもお客様の満足度を高めることができます。​



3:「ロジカクリエーター認定」。ロジカ・アカデミーだけのオリジナル認定制度。

ロジカ式カリキュラムは,経済産業省所管の独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)から「天才プログラマー/スーパークリエーター」の認定を受けている 関 愛 と 酒徳 峰章 の両名が全体の監修を行っており,認定試験を通じてその実力を両名より認められた生徒には「ロジカクリエーター」認定証を発行しております。(最大6段階のランク認定制)

小学生を対象とした教室では全6段階の内,最初の2段階までの認定となりますが,「天才プログラマー/スーパークリエーター」からその実力を認められ,実際の認定証を受け取るという経験を通して,子どもたちの学習意欲を向上させると共に,自信をもって次のステップに挑戦するきっかけとしてもらえたらと願っています。



開発の背景


10年以上プログラミング教育に携わる中で,プログラミング教室をやりたいけれども専門的な知識もないし,自分には無理だと考えておられる塾経営者や教育関係者の方に沢山お会いしてきました。なんとか専門的な教育を受けていない人でもプログラミング教育をできるようにならないだろうかという想いはあったものの,なかなか実現は難しいと考えていました。

しかしここ数年,プログラミング教育のインストラクターを育成する活動に携わる中で,プログラミング未経験でもちゃんと教えてあげれば,どんどん立派なプログラミング教育者として成長していく姿を幾度も目にするようになりました。それで,プログラミング教育は専門的な教育を受けている人でないとできないという先入観は覆すことができるはずだと考え,プログラミング未経験者でも教えられるようなプログラミング教育カリキュラムの開発に本腰を入れるようになりました。10年間に及ぶプログラミング教育活動の集大成ともいえる,この度のプログラミング教室開講サポート事業を通して,圧倒的に教育者が不足しているこの分野で一人でも多くのプログラミング教育者を生み出すお手伝いができればと願っています。

この記事を書いたプロ

関愛

関愛(せきあい)

関愛プロのその他のコンテンツ

Share

関愛のソーシャルメディア

facebook
Facebook

関愛プロのその他のコンテンツ