マイベストプロ大分
  1. 投資目的のフランチャイズ加盟。本部運営型の仕組みとメリット・デメリット
石川翔太

健康促進を支える事業で地域と社会に貢献するプロ

石川翔太(いしかわしょうた) / コンサルティング

アイジャパングループ

コラム

投資目的のフランチャイズ加盟。本部運営型の仕組みとメリット・デメリット

2020年1月24日

テーマ:投資型フランチャイズ

コラムカテゴリ:ビジネス

本部運営型のフランチャイズとは

そもそも、フランチャイズとはどのようなお金を稼ぐ方法なのか。フランチャイズには大きく分けて2つのタイプが存在します。1つ目のタイプは、「本部から商材や経営ノウハウを提供してもらい、それを用いて店舗を自分で運営する」もの。皆さんが一般的に思い浮かぶフランチャイズではないでしょうか?今回お伝えするのは、もう1つのタイプの「本部運営型フランチャイズ」これは簡単に説明すると、「設備投資も業務も本部が行うフランチャイズ」です。あなたは①運転資金の投資②経営管理の2つのみを行うだけで問題はありません。非常に簡単で、誰でも始められます。

本部運営型の仕組み 

それでは具体的に、本部運営型のフランチャイズがどのようなものなのかをお伝えします。大まかには先ほどお伝えしたような「誰でも簡単に、気軽に行えるフランチャイズ」という認識で良いのですが、さらに深掘りすると、人材の採用や育成も本部に委託できるため、本部運営型はまさに投資感覚で始められるものなのです。初期投資に必要な資金だけを用意すれば、あとは本部がほぼ全ての作業を行ってくれます。近年注目されているように、コンビニ等のフランチャイズでの長時間労働が問題視されてきています。お金を稼いで幸せになるために始めたフランチャイズが、結果的に心も体も苦しめることになりました。世間一般に認知されているフランチャイズのデメリットは、本部の指示で加盟店が長時間の労働を余儀なくされるというものがあります。ですが、本部運営型であればその問題は解決。本部との間で問題が生じることはほぼないでしょう。あなたがもしフランチャイズを始めるのであれば、本部運営型をオススメします。特に、時間がないサラリーマンや主婦の方は、時間の拘束がある中行えます。

本部運営型のメリット・デメリット

とは言え、どんな副業にもデメリットはあります。まずは本部運営型のメリットからお伝えします。メリットは大きく分けて3つ。

①初心者でも簡単に始められる
何度もお伝えしてきましたが、本部運営型の最大のメリットは、誰でも気軽に行えるところ。初期投資がかかりますが、それを払ってしまえば、ほぼ全ての作業は本部が行ってくれます。株のように投資感覚で始められる点が注目されており、利用者の数も近年増え続けています。

②拘束時間がない
副業と言えば、仕事終わりにアルバイトやクラウドソーシングで手や足を動かしてお金を得るイメージですが、本業で疲弊している中副業を行っても、あなたの幸せには直結しません。例えアルバイトをしたとしても、時間がない状況で行うため、月に稼げても3万円程度でしょう。対して本部型フランチャイズの場合、運営は本部が行ってくれるため自動的に収入が入ってきます。いわゆる自動収入です。これなら、時間がないサラリーマンでも自分の体を使わずに自動的にお金を稼げます。

③成功確率が高い
フランチャイズで気になるポイントの1つに、資金回収率が挙げられます。簡単に説明すると、初期投資に投じた資金が返ってくる確率です。話題になった仮想通貨の場合は、変動率が高かったため、必ずしも初期投資が返ってくることはありませんでした。むしろ損をした人の方が多いでしょう。投資には必ず成功するものはありません。ただ、本部型フランチャイズは運営を本部、つまりプロに任せられるので、資金回収率は高くなります。投資をするからには損はしたくないはずです。対して、デメリットは2つあります。

①儲けが少ない
本部に業務を丸投げしているため、加盟店で売り上げが高かったとしても、本部に支払うお金を引くと利益は少なくなります。ハイリスク・ハイリターンを取るか、ローリスク・ローリターンを取るか。慎重に選ぶことが求められます。

②本部の見極めが必要不可欠
自分で運営するわけではないので、運営を委任する本部をしっかり見極めることが求められます。実績や口コミなど、調べられるものは全て調べるのをオススメします。決して安くはない投資ですので、本部の選定は確実かつ慎重に行いましょう。

まとめ

本部型フランチャイズは、時間がないサラリーマンや主婦の型でも安心して手軽に始められる副業です。
初期投資にはそれなりのお金が必要ですが、先が見えないこの時代に、ご自身で事業を1つ持っておくとメンタル的にも安定するでしょう。注意点として、運営を委託する本部の見極めだけはしっかり行いましょう。そこさえ注意すれば、問題なく自動収入を得ることができるでしょう。

この記事を書いたプロ

石川翔太

健康促進を支える事業で地域と社会に貢献するプロ

石川翔太(アイジャパングループ)

Share
関連するコラム

石川翔太プロのコンテンツ